ホーム

記事一覧

RSS

奇抜さで町おこし? 「ラッピング公用車」が増加中 「痛公用車」も


公用車にラッピングを施す自治体が増えています。町の名物をアピールするものから、自治体のキャラクターをデザインしたものまでさまざま。公然と「痛公用車」を称するものも存在します。

 カーラッピングといえば、企業のイメージを装飾した商用車などが思い浮かぶかもしれませんが、こうしたラッピング装飾を、自治体自らが公用車に施すケースが増えています。

※引用元:

奇抜さで町おこし? 「ラッピング公用車」が増加中 「痛公用車」も | 乗りものニュース

https://trafficnews.jp/post/79003


管理人の反応

ヽ(`Д´)ノ プンプン


ネットの反応

  • このニュースを見て、「沼津市もラブライブ!サンシャイン!!の痛公用車をつくるんかな?」と思ったライバーもいるはず。
  • 注目度は高いかもしれんが、町おこしに中身がないと意味無いで?そこらへんはわかっとるんかいな?
  • こんな派手ではないが、三条市のマイクロバスもラッピングあったかと。 ?
  • 写真の痛車のキャラクターを調べたら、飯田丘のまちフェスティバルマスコットキャラクター。
  • 一応アピールはしとかんとあかんよ?後はどれだけ住人と連携して、それを続けていくか。
  • 公用車じゃ無いが白石では痛タクシー(ミクタクシーずん子タクシー)が走ってる。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: