ホーム

記事一覧

RSS

「私はずっと誰にも言えなかった」 元厚労事務次官の村木厚子さんが語る、性暴力の被害


性犯罪被害をテーマにしたシンポジウムで、自身の体験を語った。

November 13, 2017, 09:46 GMT

※引用元:

「私はずっと誰にも言えなかった」 元厚労事務次官の村木厚子さんが語る、性暴力の被害

https://www.buzzfeed.com/jp/akikokobayashi/atsukomuraki


管理人の反応

(#゚Д゚)y-~~イライラ


ネットの反応

  • これは、性被害に限らず、たとえば”慰安婦問題”においても大事な視点だと思うのだよね。自分達が攻撃したい対象に対する格好の武器としての被害者って側面を持ってないかって。
  • 村木さんは、悩みを抱える少女や若い女性と支援者をつなげる若草プロジェクトの代表呼びかけ人でもある。講演では、無理やりに性交された場合、被害を「相談した…
  • 中身全然読んでないけど、画像、手話通訳者にライト当たってないのまずいと思う。なんのために手話通訳置いてるんだろう。
  • この人は、ホントに頭のいい人なんだなぁと思う話しぶり。性犯罪はもちろんだけど、まずセカンドレイプをなくしたら、声を上げる人が増えて犯罪自体も減るのでは。
  • 「私たちは、できるだけ性犯罪が起こらないようにすると同時に、傷ついた人たちが泳いでいく水の温度を1度でも上げたい。それは普通の市民にもできる…
  • 【web gossip】 「闘う人のことを笑う人は必ず出てきます。でも、最後に命を奪うのは水の冷たさですよね。闘う人が冷たい水の中をのぼっていか…
  • その時の 氏の経験と後の逮捕の経験は運命的、日数的に見たときリンクしていると考えます。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: