ホーム

記事一覧

RSS

<内閣官房参与>15人も必要? 自民野党時「多すぎる」


 安倍晋三首相がブレーン役の内閣官房参与に、先の衆院選で落選した元議員を含む2人を新たに任命した。これで参与の人数は旧民主党の菅内閣と並んで過去最多の15人。こんなに必要なのか。

 参与は特定の課題で首相に助言するポストで、官邸機能の強化を目的に1987年に設置規則を定めた。当初は1人だったが徐々に拡大し、2008年に上限を撤廃した。

 第2次以降の安倍内閣では、参与の重視が際立っている。発足当初は小泉純一郎元首相の政務秘書官だった飯島勲氏を筆頭に、財務、外務両省の事務次官経験者など実務系の計7人を起用。その後も政権の長期化に伴って増加している。首相に近い加藤勝信厚生労働相の義姉、加藤康子氏も加わった。

 首相は8日、衆院選で落選した西川公也元農相と、元新党改革代表の荒井広幸元参院議員を新たに任命した。荒井氏は首相と衆院当選同期で盟友として知られる。官邸関係者は「政治経験が豊富で、アドバイザーとして適任だ」と語る。

<以下省略>

※引用元:

内閣官房参与:15人も必要? 自民野党時「多すぎる」 - 毎日新聞

https://mainichi.jp/articles/20171119/k00/00m/010/082000c


管理人の反応

(#゚Д゚)y-~~イライラ


ネットの反応

  • 毎日新聞:為政者は清廉潔白・公明正大・公平中立が義務・首相は国民の疑問は無視・政治の私物化・自分ファースト・自分や悪党お友達(パソナ・籠池・加計・協力企業・安倍軍団)の為に利益誘導、国家戦略特区(悪党・お友達の竹中等)。
  • 友達失業対策の加計学園名誉客員教授はさすがに今の時期まずくて使えないのでね。新井とか浜田とか、なるほどと思う。要するに子飼いの数を必死で増やす安倍首相。
  • 政治アナリストの伊藤惇夫さんは「自分を支えた人は見捨てないのが首相の特性で、『お友達』批判を招く原因でもある。今回は『失業対策』のようにみえる」と指摘。
  • "政治アナリストの伊藤惇夫さんは「自分を支えた人は見捨てないのが首相の特性で、『お友達』批判を招く原因でもある。今回は『失業対策』のようにみえる」と指摘" アクセス:内閣官房参与、15人も必要?
  • 全ては質の問題。無能内閣の無能官房参与は少なくても無駄。現内閣については正に日本の危機に対応する最善の内閣である。有能な官房参与を多数活用してもらいたい。
  • 政治アナリストの伊藤惇夫さんは「自分を支えた人は見捨てないのが首相の特性で、『お友達』批判を招く原因でもある。今回は『失業対策』のようにみえる」と指摘
  • 安倍氏は落選したお友達を参与として就職させている。報酬額は知りませんが元は私たちの税金でしょう。本当に報酬に見合う働きをするのか甚だ疑問!→


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: