ホーム

記事一覧

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アマゾン、競合LINEのAIスピーカー販売禁止に


 インターネット通販大手で、米国でシェア首位の人工知能(AI)スピーカーを8日に国内で発表したアマゾンジャパンが、同日以降、競合するLINE(ライン)のAIスピーカーの販売を禁止していることが18日分かった。AIスピーカー競争が過熱する中、ネット通販市場で力を持つアマゾンがライバル製品を締め出したことについて独占禁止法違反の可能性もあるとの指摘も専門家から出ており、今回の対応は波紋を呼びそうだ。

 LINEのAIスピーカー「クローバウェーブ」は10月5日の発売以降、クローバの公式サイトや、楽天の「楽天市場」やアマゾン内にLINEが出店している店で購入することができた。しかし、アマゾンがAIスピーカー「アマゾンエコー」を今月8日に発表して以降、アマゾンの商品一覧からクローバウェーブは削除された。

<以下省略>

※引用元:

アマゾン、競合LINEのAIスピーカー販売禁止に 理由示さず…独禁法違反の可能性

http://www.sankei.com/economy/news/171119/ecn1711190006-n1.html


管理人の反応

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!


ネットの反応

  • 携帯電話とかポケベル初期のそれと同じ感覚があります。 まだまだ完成度は高いと言えないですが、これから業界バチバチの競争に期待です。
  • その昔、テレビの取材を受けて、放送間際にスポンサーからの《NG》が入ったのを思い出した。競合相手を儲けさすのに、自社の経費を使えるか。という話。
  • 勝つためには他社に利益を与えない、という当たり前のことをAmazonはやってる。だから消費者側もAmazon依存をやめて国内のネットショップを使うのがいい。
  • 過去にも似たようなことやってなかった?既存の商品丸パクリのもの作って売ったり、かなり邪悪な面を前に出し始めてるね。
  • プラットフォーム作る側がこんなことしたら駄目でしょう。 むしろ競争を招いて市場が活性化してくれた方が、消費者の支持も得られそうなもんだけどなあ。
  • トヨタの店で日産の車売らないだろって言ってる人はまさかAmazonが大手通販サイトだって知らないのかな。家電量販店が特定のメーカーの製品を売らないって言ってるのと同じだよ。
  • Chromecastを締め出した時に何故同じ騒ぎにならなかったのかって疑問がある上に、Clova WAVEの評判からすれば性能的に扱わないって判断されても不思議ではなく、筋が悪いかなあとか。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。