ホーム

記事一覧

RSS

賃上げ・設備投資に消極的企業には法人税優遇取り消しも 政府・与党検討


 政府・与党が、稼いだ利益を賃上げや設備投資に十分振り向けていない企業に対して、法人税の軽減措置を縮小したり、取り消したりする制度を検討していることが18日、分かった。一方、賃上げや設備投資を増やした企業の税負担を一段と軽くする措置も拡充する。企業がため込んだ内部留保を投資に回るよう促し消費拡大につなげる狙い。

 22日から本格化する与党の税制調査会で検討を始め、平成30年度税制改正大綱に盛り込むことを目指す。

 具体的な制度設計については今後詰めるが、企業の利益のうち労働者の取り分を示す労働分配率や、企業の国内設備投資額などを参考に、一定基準を設ける案などが検討項目になる見込み。新たに設ける基準に満たない場合、政策目的に沿って税の優遇を与える「租税特別措置(租特)」を縮小したり、除外したりする。租特には研究開発費の一定割合を法人税額から差し引く試験研究費控除などがある。

<以下省略>

※引用元:

賃上げ・設備投資に消極的企業には法人税優遇取り消しも 積極的企業には拡充 政府・与党検討

http://www.sankei.com/politics/news/171119/plt1711190008-n1.html


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッ!


ネットの反応

  • 賃上げを先延ばしにしてきた経済界。強攻策に出る安倍政権。過去最高益をもたらしてくれた安倍政権に経済界は逆らえないですね。
  • 賃上げが正社員限定ではなく非正規や受け入れしている派遣社員も対象にしないと片手落ちとは思うが、とは言え政権が企業に対して賃上げするよう圧力かけるのは歓迎したい。
  • 組合の弱体化と政治運動にかまけて本来の目的を忘れている。うちの組合も組合費余らせないように下らない親睦会開いたりしてるからな。
  • 何をもって優遇対象になるのか曖昧だし体力のない零細企業は投資しなければ受けられない可能性もある。あれこれ複雑化してやってる感出すより大企業の法人税戻せばいい事だ。弱いもんイジメするな
  • ついにきた「行き過ぎたフリーキャッシュフロー至上主義」へのストッパー検討。財界はこの「経済統制」にどう反論するのか、注目したい。
  • 賃上分かそれ以上増税してたら、まず売上は上がらんよな。 結局企業も賃上しても無駄た、こんな市場だと企業も魅力無くすわな。
  • なぜ企業が溜め込むのか、なぜ国民が溜め込むのか、お金があっても使わない理由を理解したほうが良い。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: