ホーム

記事一覧

RSS

北方領土でイチゴ温室栽培へ…日露共同経済活動

 政府は、北方領土で行うロシアとの「共同経済活動」の一つとして、イチゴの温室栽培に取り組む方向で調整に入った。

※引用元:

北方領土でイチゴ温室栽培へ…日露共同経済活動

http://www.yomiuri.co.jp/economy/20171118-OYT1T50103.html


管理人の反応

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!


ネットの反応

  • 北方領土でイチゴ温室栽培へ…今は税金を1円たりとも注入できないが、民間投資は直ぐの営業利益が上がればできるのです。北千島の占領を解除して日露平和条約が締結されれば、P君の憂慮する形ではなく平和的に、日露米加共同の北方開発経済活動もできる筈です。
  • 日本にとって何かメリットがあるのだろうか。資金と農業技術の流出。逆に国内のイチゴ農家にとって将来的に脅威になるのでは。島を返すつもりないのにやってる事がバカっぽい。
  • 安倍首相、最高やないかー!!途上国には必ず農業を勧める、いつものスタイルが世界平和につながるのは実績をもって、知っている人は知っているね。
  • 韓国にイチゴ苗がパクられたと騒いだネトウヨがまた安倍の売国には口をつぐむ案件かい。ロシアの実効支配強化を助けるだけでなく、北海道のイチゴ農家をつぶす気かね?😡⇒
  • なるほど、確かに7月~11月だと、通常の施設イチゴ栽培では出荷できない時期。この端境を狙うということ。結構なビジネスになるかも。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: