ホーム

記事一覧

RSS

「もうはやらん」カラーギャングが解散宣言 福岡


 少年グループ「護国一家」のメンバーや元メンバー13人が19日にグループの解散を宣言し、地域貢献活動として舞鶴地区(福岡市中央区)の落書きを消した。

 護国一家は、1997年ごろに結成された、少年たちによる不良グループ。上下赤色の服がトレードマークで、長浜公園(同)に毎週土曜の夜遅くから未明にかけて騒ぐ、いわゆるカラーギャングだ。最後の「総隊長」は17代目だった。

 最近はメンバーが減り、集会も開いていなかったという。以前いた黒や緑のライバルグループはなくなり、けんか相手もいなくなった。14代目総隊長だった会社員(21)は「時代です。もうはやらんでしょ。ちゃんと社会に役に立つことをしていきたい」。元メンバーの会社員(21)も「部活みたいで楽しかった。今思えば周りに迷惑をかけたなと思います」と積極的に落書きを消した。

<以下省略>

※引用元:

「もうはやらん」カラーギャングが解散宣言 福岡:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASKCM5F20KCMTIPE00H.html


管理人の反応

ヽ(#`Д´) ムカッ!


ネットの反応

  • …世間的には「信用ならざる輩」と思われて“当たり前”なのだから、彼らが(今後)世間から信用を得ようと思うなら、「普通の人の何倍もの」努力が必要だろう(汗)。
  • この件に関する皆さんの反応を見て驚いているのですが、皆さんがお住まいの地域では「あの辺りに行くなら××色の服は着て行くな(襲われるぞ!)」的な文化はなかったのですね。そうですか……。
  • 若者も反逆心はこれで全てネット上に上がったということだろうか。鍵のかかったところへ。...と思うと怖い。
  • 未だにいたのか。うちの田舎では昔ながらの変なバイクがたまに走ってるけど、地方は流行が一回り遅れてるのかね?
  • この手の連中はやらかした罪の贖罪がそれで済むと思ったら大間違いで、毎日慈善活動しても死ぬまで許さねーからな。←声に出さないけどよく漏れてくる一般人の心の声
  • 個人的にはヤンキーとか周りにアホほど迷惑かけ倒した奴が改心したら必要以上に持ち上げる風潮は嫌い。だが、彼らがきちん…
  • 他人に散々迷惑かけ、掃除でごまかしちゃいかんよな。犯罪行為があればきっちり刑事責任追及しなきゃ。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: