ホーム

記事一覧

RSS

ドコモ、「変態端末」の精神で逆襲 ガラケー技術応用、独自スマホを続々投入


 NTTドコモが独自のスマートフォンの開発に力を入れ始めた。米アップルなど世界のスマホメーカーや各国の携帯事業者が注目する折り畳み式を、海外通信企業の技術も取り入れていち早く開発。第1弾として年明けに2画面の折り畳み式スマホ「M」を投入する。さらに3画面折り畳み式なども構想中だ。ドコモはインターネット接続サービス「iモード」時代に日本独自の進化を遂げて「ガラケー」と呼ばれた従来型携帯電話を多数生み出したものの、海外展開には失敗。これを教訓に、海外企業と手を組んで開発した独自色ある次世代スマホで世界の携帯市場での存在感を高める。

 変態端末の“遺伝子”

 「ほら」

 今夏、無線技術者として日本初の携帯電話開発に携わったドコモの吉沢和弘社長が森健一執行役員に見せた古い資料には「未来の携帯電話」として、今のスマホのような端末のコンテ図が描かれていた。その資料は、数字のみを表示する携帯電話しか世になかった1990年代前半のものだったという。

<以下省略>

※引用元:

ドコモ、「変態端末」の精神で逆襲 ガラケー技術応用、独自スマホを続々投入

http://www.sankeibiz.jp/business/news/171123/bsj1711230500002-n1.htm


管理人の反応

(#゚Д゚)y-~~イライラ


ネットの反応

  • 「韓国サムスン電子は画面そのものを折り畳み、見開きで楽しめるスマホを来年にも商品化する見通しだ。(略)アップルも折り畳み式iPhone(アイフォーン)を検討しているとみられる。」
  • ガラケーの新しいやつ、もっと出してほしいんだよね。 ソフバンで電話回線持ってるけど、新しい機種が無くて移動できなかった。くそん○さよしに金渡すのやめたい
  • 変態端末嫌いじゃないです。Medias Wの試みは良かったけどスマホ黎明期過ぎたし、今ならOS側の対応も進んでるので期待できる気がする。
  • 2画面で、上は全体図、下は拡大(作画面)に出来る画像編集アプリを使いたい。
  • この「変態遺伝子」がdocomoの真髄。車でいればホンダみたいなもの。ただ国内メーカーと共同開発して欲しいのが本音。
  • 世界では小さくて安価でベーシックな普通の機体で十分なのに、どうしても変態レベルの高機能にパラメータを振ってしまうのは日本人の性(さが)か…嫌いじゃないけどw


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: