ホーム

記事一覧

RSS

外国籍の子の出生届は「ひらがな」不可 ホント?法務省に聞いた


根拠規定はあるが発祥は古い。担当者は、「明治時代のころから適用されてきたルールです。その流れを汲んで昭和56年、子が外国籍の場合はカタカナ表記するようにと法務省から通達がなされました。英語表記の付記はできます。中国籍などを念頭に、名前に漢字を使用できる国籍の子で、日本でも存在する漢字ならば、その漢字も使用できます」と話す。

仮に両親が外国籍で、子どもには日本的な名前を付けたいと考えて「ひらがな」を使おうとしても、「現行制度上は付けられないということになります」としている。

こうした規定ができた細かい背景は「すぐには分からない」という。

※引用元:

外国籍の子の名前に「ひらがな」不可 ネットでは「ひどい」「そんな差別が」などの声|ニフティニュース

https://news.nifty.com/article/domestic/society/12144-314705/


管理人の反応

ヽ(#`Д´) ムカッ!


ネットの反応

  • は!わからない?明治にできた法律がそのまんまなんだろ?植民地支配と不可分じゃねえかよ。何でも主語を抜いて考える悪習を何とかしろ。しかし、ひらがなもカタカナも漢字由来なんだが>>
  • こういう、実務上何のメリットもないのに対象者に不便を強いる制度こそ変えていくべき。
  • 漢字はOKで、ひらがながNGというのは理解できない。 外国語表記の名前の日本国内使用時(読み仮名として)はカタカナで…というのなら、まだ分かるが。
  • 友人にアメリカ籍で、平仮名がいるけど。生まれは日本じゃないってことか?今度聞いてみよ。選挙権無いんだよね~がお決まり
  • 相変わらずの無意味法律。 「確かに両親とも外国籍の子の出生届を出す際、名前にひらがなは使用できません」と答えた。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: