ホーム

記事一覧

RSS

航空管制官はキャパオーバーに? 増える航空機にどう対策するか

 24日夜、札幌の航空管制で無線トラブルが起き、飛行機の発着が一時できなくなる事態になりました。このように航空管制は航空機の運航に不可欠なものです。

 いま航空管制能力のオーバーキャパシティが懸念されています。2016年までの15年間で日本の管制が取り扱う航空機の延べ数が約1.5倍と増加しているからです。そしてそれを担う管制官の育成も急がれています。航空ジャーナリストの藤石金彌氏に寄稿してもらいました。

※引用元:

航空管制官はキャパオーバーに? 増える航空機にどう対策するか | THE PAGE(ザ・ページ)

https://thepage.jp/detail/20171126-00000003-wordleaf


管理人の反応

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!


ネットの反応

  • 管制は言葉でのコミニュケーションだから時間かかるし、基本一機づつしか対応できないから、データ化して効率化を追求はありかな。ただ他機が状況把握出来ないのは、困るのかな?
  • 海外旅行をして気づいたが、日本は物凄くバリアフリーが遅れている。スーツケース持って移動するとわかるけど、とにかく大変。ママ…
  • PAGE) 札幌、福岡、那覇を潰し、日本の領空全域を東京が一手に担うという、アホな計画ぶち上げた安倍政権。今のと…
  • 離発着を増やすことと安全を担保すること、この両立をどうとるか?中々大変なテーマです。QT
  • 途中で…意味が分からん過ぎて読むの断念したけど😂💦 昔の先輩で、転職して航空管制官になった人が居た‼️✨ ヒューマンエラーは絶対許されんし、緊張感で張り裂けそうな職場なんだろうなぁ…














関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: