ホーム

記事一覧

RSS

防衛費は過去最大の5・2兆円に 30年度予算案 北朝鮮や中国対応を強化

 政府が平成30年度予算案で、防衛費を5兆2000億円程度に増やす方向で調整に入ったことが30日、分かった。29年度当初予算(5兆1251億円)を上回り過去最大となる。ミサイル発射を繰り返す北朝鮮や海洋進出を加速させる中国を念頭に防衛態勢を強化する。トランプ米大統領が11月の日米首脳会談で米国製防衛装備品の購入拡大を求めたのに伴い、日米同盟強化の姿勢を示す狙いもありそうだ。

 防衛費を当初予算で増額するのは、第2次安倍晋三政権発足後の25年度以降、6年連続となる。政府は、26~30年度の5年間の中期防衛力整備計画(中期防)で、対象経費について年平均0・8%増を見込んでおり、30年度も同程度の伸びを維持する。

 30年度予算案では、北朝鮮を念頭に弾道ミサイル防衛(BMD)を強化する。地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の基本設計費を計上するほか、通常より高い軌道への対応能力などを高めるため航空自衛隊の警戒管制システム改修費も盛り込む。

<以下省略>

※引用元:

防衛費は過去最大の5・2兆円に 30年度予算案 北朝鮮や中国対応を強化

http://www.sankeibiz.jp/macro/news/171201/mca1712010500010-n1.htm


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッ!


ネットの反応

  • 壮大なムダ使い!何も抗議せぬ多くの愚民たち! 特別会計など何のメスも入れない! 愚民国家!! この国も終りだな!!
  • あからさまな好戦国家の露呈。というか、軍需国内産業と逝辞家が国民の命を担保に私腹を肥やす気満々の露呈。
  • 中朝の脅威が増しているんだから当然だよね。 守る側は敵より強力な武器を持たないと守れないのは常識。専守防衛強化の為にも、もっと予算を付けても良いでしょう。
  • 東アジアが危機的状況になりつつあるのに加えイージス・アショアも急遽導入が決まったようですし増額は自然な流れか。
  • 無駄な買い物よりも国民を守るシェルターを建設すべきだ。各学校の校庭地下にはシェルターを装備すべし。
  • 【アメリカも何時まで日米安保を維持するか分からないし中国と朝鮮半島危機を思うとこの数倍の予算で増強してもまだ足らない位だ!(>_<)】


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: