ホーム

記事一覧

RSS

政治資金、これって公私混同? 車修理に100万円、携帯レンタル952万円…


 平成28年の政治資金収支報告書では、「公私混同」と指摘されかねない不明朗な支出や政治目的かどうかが判断しづらい記載があった。政治資金規正法は自由な政治活動を保障する観点から、政治団体による政治資金の使途を具体的に定めていないが、政治資金の透明化を図る制度の趣旨を踏まえ、専門家は「公私を峻別(しゅんべつ)し、支出目的を明確にすべきだ」と指摘している。

 28万、28万、45万円…。28年11~12月に政治資金から「自動車修理代」として高級外車ディーラーに支出していたのは、日本維新の会の藤巻健史参院議員の資金管理団体「経済泰斗の会」。計100万円超を計上したが、産経新聞の調べでは、この車は藤巻氏が所有する自家用車だった。関係者によると、自動車税や保険料も支出していた。

<以下省略>

※引用元:

車修理に100万円、携帯レンタル952万円…政治資金、これって公私混同?

http://www.sankei.com/affairs/news/171203/afr1712030025-n1.html


管理人の反応

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!


ネットの反応

  • 『実例は自民党の山本幸三前地方創生相の資金管理団体「山幸会」だ。東京・赤坂の会員制クラブを年間13回利用し計65万円を計上したのは、自民党の石井浩郎参院議員。』
  • 自民党の谷垣は当時、適正に使われているから公開する必要がないとほざいた。今も安倍晋三はそれを踏襲している。悪の根源自民党だ。
  • なんで与党だけの提示?野党の提示は?イメージ操作になる、雇用を生み出すものまで、規制することは、見極めが必要かも。
  • 自民党の足立敏之参院議員の資金管理団体が「データ入力代」として560万円超、同党の石井浩郎参院議員は、会員制クラブの利用代金65万円を計上。
  • 笊法じゃなくてバケツの底が抜けてる感じかな!性悪説に基づいて外部の有識者に法案を作ってもらわなきゃ誰も信用しない。
  • 次から次に税金を勝手放題に.特に自己目的に。こんなの政治家じゃないよ泥棒だ。政党助成金・・反対する奴らを追放せよ。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: