ホーム

記事一覧

RSS

政府・日銀に翻弄される地銀 行き詰まる再編、淘汰に現実味


 ホテルや旅館、食品製造など地場産業に行員を1年間派遣し、企業を見る目を養おうと試みている地銀がある。

 複数の行員を地場産業に派遣し、現場で働くことによって行員の目利き力を向上させようという試みだ。担保・保証主義から脱し、成長企業を発掘できれば、地域経済の活性化をもたらすのはもちろんのこと、銀行の収益アップにもつながる。銀行に担保・保証主義に依存しない融資の実行を求める金融庁の方針とも合致した取り組みだ。

 ただ、こうした取り組みの成果が出てくるには相応の時間が必要となる。日銀による「異次元の金融緩和」を背景とした現在の低金利は銀行の経営環境を急速に悪化させており、成果が出るのを待っているだけの余裕はない。

続きを読む

※引用元:

【日曜経済講座】政府・日銀に翻弄される地銀 行き詰まる再編、淘汰に現実味  経済本部長 吉田憲司

http://www.sankei.com/premium/news/171203/prm1712030009-n1.html


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッ!


ネットの反応

  • 金融機関は不良債権や業績で潰れるのではなく、世の中から「いらない」と言われた途端に無くなる。社会に必要と言ってもらえなければ金融機関は潰れる。新田信行の名言 ※因果応報
  • 大都銀でさえ大量人員整理に追い込まれカードローン自粛どころでないので地銀をや。しかし他業種より圧倒的高賃金を公平…
  • マネタリーベースが増えてもマネーストックが増えない現状。 ボトルネックになっている非効率な経営で融資を増やさない金融機関は徐々に撤退して行くしかないのかな、と
  • 一昨日の私の国会質問における麻生大臣の答弁が引用されていました。
  • 東京1極集中の弊害ですね~ 地方を活性化しないと日本は本当にヤバイ!! #経営統合














関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: