ホーム

記事一覧

RSS

<所得税>年収800万円超で増税 控除見直し、政府調整


来年度の税制改正の焦点となっている所得税の控除の見直しで、政府・自民党の検討案が明らかになりました。会社員の税の負担を軽くする給与所得控除の上限を今より30万円引き下げ、年収800万円を超える人が原則、増税になるように見直すことなどで、所得税全体で1000億円程度税収が増える案を軸に最終調整に入る方針です。

それによりますと、会社員などの所得税の負担を軽くするために給与から一定額を差し引く給与所得控除は、まず、すべての人を対象に10万円縮小します。そのうえで、所得の高い人については控除の上限を引き下げ、年収800万円以上の人は一律190万円で線引きします。

今の上限は年収1000万円以上の人で220万円ですが、30万円下がることになります。これによって年収800万円を超える人が今よりも増税になります。ただ、22歳以下の子どもがいる人や在宅で介護をしている人は、増税にならないようにします。

<以下省略>

※引用元:

所得税控除見直し “年収800万円超で増税” 最終調整へ | NHKニュース

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171204/k10011246251000.html


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッカー


ネットの反応

  • 「所得税全体で1000億円程度税収が増える案」←中間層増税=景気を叩き落とす自殺行為をやらかして、見込めるのがたったこれだけの歳入増。財務省とその手先議員はそびえ立つクソ。
  • 最近はパートタイマーの主婦もググってるから詳しい。どうせなら第3号被保険者が廃止になる可能性も高い事も知っておいて欲しいね。
  • 国民エアプの国会議員。他にも給料上げないと法人税下げないぞーとかアホな法律考えてたでしょ?
  • これは政府が、昔のバブルの様なお金の儲け方や使い方を封じるためのものと推測します。こういう「さじ加減」は必要。『22歳以下の子どもがいる人は増税にならない』←ポイントです。
  • その前に支払い過ぎ世代への年金を是正してくれ。ここまできて年金未受取世代への負担増やしても貧困増にしかならん。
  • オイ、ふざけんな。本当にこの国を一握りの超富裕層と圧倒的大多数の貧民に分断するつもりか。
  • 高所得者層から中低所得者層へ富の再分配を促すのは間違っていないが、年収800万円は高所得者かな。中の上か上の下くらいだと思うのだが。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: