ホーム

記事一覧

RSS

NHK受信契約、テレビあれば「義務」 最高裁が初判断


 NHKが受信契約を結ばない男性に支払いを求めた訴訟で、最高裁大法廷(裁判長・寺田逸郎長官)は6日、テレビがあればNHKと契約を結ぶ義務があるとした放送法の規定は「合憲」とする初めての判断を示した。事実上、受信料の支払いを義務づける内容だ。男性は受信契約を定めた放送法の規定は「契約の自由」を保障する憲法に違反すると主張したが、最高裁は男性の上告を退けた。

 判決は、NHKからの一方的な申し込みでは契約や支払い義務が生じず、双方の合意が必要としたが、NHKが受信料を巡る裁判を起こして勝訴すれば、契約は成立する、と指摘した。

 争われたのは、2006年3月、自宅にテレビを設置した男性のケース。NHKは11年9月、受信契約を申し込んだが「放送が偏っている」などの理由で拒まれ、同年11月に提訴した。

<以下省略>

※引用元:

NHK受信契約、テレビあれば「義務」 最高裁が初判断:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASKD55F2CKD5UTIL04Q.html


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッカー


ネットの反応

  • そもそも公共放送なら、経営委員会のトップに日本会議のメンバー石原はないだろう。同じく日本会議の長谷川三千子もいて、憲法の主権在民、平和主義、基本的人権を根底から批判している。
  • 偏向報道でウソつくな! 一審も二審も最高裁も全てNHK上告棄却の完全門前払いじゃねぇか。 多額の請求も5年分の受信料払えば過去に遡り時効が決定。
  • 安倍政権広報チャンネルと化した国民洗脳装置NHKに受信料なんて払ってたまるか! テレビは捨てたし携帯もワンセグの映らないiPhoneに変えた。
  • NHKしかみなくなったオッサンだけど、これますますテレビ離れが進むぞ。テレビメーカー、家電小売、民放連、経団連、みんなで反旗掲げないと。
  • スーパーハイビジョンだのの研究開発費など無駄使いばかりで、肥え太ったNHKの存在価値はいったい何だ?
  • 全国民から斉しく受信料を徴収するのなら、親中侮日を捨てて公共放送として不偏不党と忠君愛国を厳とした放送をせよ。そうでなければ国営放送になるしかない
  • 今の世の中、受信料払った人しか見られないようスクランブルかけるとか、難しくないんじゃないか?公平性のない今の報道姿勢でテレビを持つ全世帯から徴収はおかしい!


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: