ホーム

記事一覧

RSS

NHK、なぜスクランブル放送にできないか 最高裁判決3日前の「新聞投書」


   NHKが、受信契約の締結に応じない男性に受信料支払いを求めた訴訟で、最高裁判所は2017年12月6日、受信契約締結を義務付ける放送法の規定は合憲とする初めての判断を示した。

   NHKの受信料制度はたびたび議論の対象となってきた。最高裁判決の数日前には「スクランブル放送」にすればいいという内容の投書が朝日新聞に掲載され、ツイッター上で話題を集めていた。この投書者は、受信契約の担当者が家を訪れ、言い合いになったという実体験も書いている。

※引用元:

NHK、なぜスクランブル放送にできないか 最高裁判決3日前の「新聞投書」

https://www.j-cast.com/2017/12/06315849.html?p%3Dall


管理人の反応

ヽ(`Д´)ノ プンプン


ネットの反応

  • 平野裕之慶応大学法科大学院教授 「テレビの設置とNHKの受信契約がセットになるのでは,テレビを自由に使う権利の侵害であり,憲法違反とさえ言えます。」
  • これには賛成で、「公共の放送」を騙るなら税金にしたら良い。もしくは、見たい番組を購入して、見れるようにしたら良いじゃん。NHKは、良いとこ取りしすぎだと思う。
  • 「NHKは「公共放送」であり「特定の利益や視聴率に左右されず」そうか?個人的にはそうは思えぬ! 現NHKは「解体」し新たな国営放送局を!
  • 「知る権利」を大上段から振りかざすなら必要最低限の規模と内容にすべき。頼みもしない8Kやらネット課金など際限なく触手を伸ばしながらの姿勢に共感できない。
  • 「特定の利益や視聴率に左右されず、」特定の民間企業の利益のためじゃん?公共は嫌な思いをした、迷惑だって言ってるのに詐欺や恐喝まがいの行為をした職員はいつ…
  • 別に「テレビ=NHKを見るための物」じゃねーんだから、契約の無理強いとか受信料強制徴収とかやめろや。犯罪ですよ、犯罪。組織ぐるみの犯罪。
  • ニュースなど公共放送の使命を果たすための番組については無料、プロフェッショナル仕事の流儀やLIFEなどNHKならではの番組についてはスクランブルをかけるのはどう?


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: