ホーム

記事一覧

RSS

「見ていないのに支払うのはおかしい」困惑の声


 NHKの受信料契約を巡る訴訟で、最高裁大法廷は6日、放送法が定めた受信料の支払い義務に初めてお墨付きを与えた。

 未契約者らから不満や戸惑いの声が相次ぐ一方、受信料を支払う契約者からは公平な負担の徹底を求める声が上がる。

 ◆「残念」

 「憲法違反ではないという判決には、納得がいかない」。被告となった男性の代理人を務める弁護団は判決後、東京都千代田区で記者会見し、敗訴判決への無念さをにじませた。男性は今後、8年分の受信料約20万円を支払うことになる。高池勝彦弁護士は「残念だ」と悔しそうな表情を見せた。

 契約を拒む人に契約締結を強く迫る判断を示した最高裁判決に対し、未契約者の不満は根強い。

 「見ていないのに受信料を支払うのはおかしい」。東京都新宿区の男子大学生(21)はそう困惑する。

<以下省略>

※引用元:

「見ていないのに支払うのはおかしい」困惑の声

http://www.yomiuri.co.jp/national/20171207-OYT1T50011.html


管理人の反応

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!


ネットの反応

  • スクランブルにしない点。公共放送に見えない点。手厚い職員待遇がある点。おかしい部分はたくさんあるように思うけど、司法から見えないことは判決には影響しない。当然だけど。ただこの乖離は大きいなと思う。
  • 今の技術なら「スクランブル」をかけることなどたやすいはず。政権に忖度しまくった政府広報番組を流しておいて有無を言わせずヤクザまがいの取り立て。まるで押し売りだ。
  • テレビ放送普及を目的とした、受信料制度を残したままの放送法は時代遅れで有害。NHKと受信料制度の解体こそ、不公平を是正する民主政治の責務だ。立法府は責任を果たせ。
  • 与党政治家はもちろん忖度裁判官も憲法解釈を恣意的に扱う時代。いい加減、言葉通りに解釈するように戻してもらいたいものだ。/
  • 持たなければ良いだけなんだよなぁ・・・・・(困惑)テレビはなくても支障無いけれども、パソコン無かったら逆に生活の質が急激に落ちるかな。今の時代ネット配信も多いしね。
  • NHK受信料の問題は「見てるからはらう」という受益者負担の観点ではダメで、「公共の放送局とはどうあるべきか」という議論がないと。様々なNHKの問題は、この国の「公共」を問うている。>
  • こうなりゃ政治問題。押し売りの公認でいいのか?何故スクランブルにしないのか?高額年収を放置していいのか?外国人が幹部になっていいのか? 政治家はしっかり頑張れ


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: