ホーム

記事一覧

RSS

国家公務員に冬のボーナス=平均68万1500円

 国家公務員の冬のボーナスが8日、支給された。管理職を除く行政職(平均年齢35・9歳)の平均支給額は約68万1500円で、昨冬に比べて約2万3300円(約3・3%)減った。同日午前の参院本会議で給与法改正法が成立したことに伴い、官民格差の是正分を追加で支給するため、平均支給額は昨冬より最終的に1・4%(約1万円)増える。

 行財政改革に伴う自主返納額を差し引いた安倍晋三首相への支給額は約406万円、衆参両院議長は約535万円、最高裁長官は約581万円、国会議員は約319万円だった。

※引用元:

国家公務員に冬のボーナス 平均68万1500円:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASKD8331LKD8UTFK002.html


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッカー


ネットの反応

  • 国民の実質賃金や給料は下がり続けてるのに「国民に奉仕しなければいけない」公務員が、なんで国民の税金によって、一番手厚く「国民に奉仕されてる」んだよ!?怒 ギリシャにそっくりだな怒
  • この程度で目くじらを立てて反対するのは自由だが、民間企業がそれに倣ってただでさえ消極的な賃上げをより渋るようになるだけ。|国家公務員に冬のボーナス=平均68万1500円(時事通信)
  • 不景気風が吹くと、公務員人気に… 此の事実を視れば、当然の話かぁ~。。。 権力者は何時の世も色欲と物欲のスキモノやけど… 特別職は首相以下国務大臣は、給与一ヶ月分以上を自主返納しなきゃ!!
  • 毎年思うことだけど、1000兆円を超える赤字で経済破綻してる国がどうして高額ボーナス支給できるんだろう・・・。 しかも、官民格差是正ということで後に割増する予定。 民ってどこだ???
  • 通常、債務超過の企業はボーナスなど支給はされない。一番国を良くするために働いてるはずの奴らが国家と国民を食い物にしてるのが日本という国。 国家公務員に冬のボーナス=平均68万1500円(時事通信)
  • はいはい。労働人工の40%以上を占める非正規や、中小企業の社員には全く関係御座いません。 羨ましがらせて楽しいでしょうね🤗


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: