ホーム

記事一覧

RSS

たった1%の希望 支持率崖っぷち、「小池フィーバー」見る影もなし


 希望の党が崖っぷちに立たされている。世論調査の支持率は軒並み低空飛行が続き、8日に事実上閉会した特別国会でもほとんど見せ場を作ることができなかった。小池百合子前代表(東京都知事)という「看板」を失った後の展望はなお描けていない。

 「正直、さまざまな反省がある。この反省をしっかり踏まえて、来年の通常国会はパワーアップして臨んでいきたい」

 希望の党の玉木雄一郎代表は8日の両院議員総会で、殊勝な言葉を連ねて特別国会を振り返った。

 実際、希望の党を取り巻く状況は極めて厳しい。多くの世論調査で支持率は下落の一途をたどり、2、3両日のJNN(TBS系)の調査では1・0%(前回比2・4ポイント減)という衝撃的なデータが示された。「小池フィーバー」で一時的に高まった期待値は見る影もない。

<以下省略>

※引用元:

希望の党ショック! 支持率崖っぷち たった1%の希望…“小池フィーバー”見る影もなし

http://www.sankei.com/politics/news/171208/plt1712080050-n1.html


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッカー


ネットの反応

  • 次から次に偽装第三極、選挙互助会が誕生。そして消えてゆく。そして政治は「主権者不在」に!!餌を与える憲法違反の政党助成金を廃止しない限りは続く!!
  • 税金である政党交付金が入ったからと~落選者に供託金を払い戻すアホの党~国民の為の政治活動に使わんかい💢国民を舐めくさっとるだろ。
  • 民進との接触はマイナスでしかなかった。そして自民の悪い所も継承しているとなると、もはや野党である必要性を感じない。与党にもなれない。中途半端。
  • 前原は、民進党が支持されなくなった原因が他の勢力にあると決めつけて党を割ったけど、実はその原因が自分自身だったという結末を迎えてどう思うのか。
  • 本当は自民党に合流と言いたいが、反・安部で旗揚げして選挙した手前ムリだし。これから統一地方選と参議院をどうするの?
  • 当たり前! いかに世論が気分屋かがわかる。有権者はほとんどの者が政治に詳しくない。雰囲気で当選するのが有権者。だから民主主義は時間が掛かる。
  • 先の総選挙前前に小池百合子へのシンパシーを語っていた有田芳生が、今国会閉会後に「立憲民主党へのシンパシー」を言う理由はこれだろうな。おかしな極左だよ。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: