ホーム

記事一覧

RSS

「あおり運転」どうなくす? 警視庁に聞く、させない・されないための対策とは


いわゆる「あおり運転」と呼ばれる危険な運転が社会問題化していることを受け、警視庁も対策を強化しています。「あおり運転」させない、されないための対策や方法を聞きました。

 警視庁は2017年12月4日(月)、首都高平和島PA(東京都大田区)および平和島本線料金所で、「『あおり運転』は道交法違反」などと書かれたチラシなどをドライバーに配布し、注意を呼び掛けました。

※引用元:

「あおり運転」どうなくす? 警視庁に聞く、させない・されないための対策とは | 乗りものニュース

https://trafficnews.jp/post/79207


管理人の反応

(#゚Д゚)y-~~イライラ


ネットの反応

  • なくすことは不可能でしょう。この私がしたくなる事があるのですから。高齢者や女性で完全に流れを無視する人が結構います。やはりイライラ…
  • 周囲にイライラを撒き散らすマイペース運転も無くしてほしいものですな。本当に悪質な煽りドライバーはごく少数だと思うけどね。
  • 渋滞対策にも車間距離は有効ではあるのだけど、車間余裕持ってるとすいすい入ってくるんだよなぁ。ドラレコ録画中シールはよさそう。
  • 「ゆとりとゆずり合いの気持ちをもって運転していただくことが大切になります。」…車線を塞いで譲らない人はゆずり合いの気持ちをちゃんと持てとハッキリ言った方がいいと思う(´・ω・`)
  • ドラレコ必須にして、道交法を改定して実刑にすれば良い。命に関わるのだから妥当だと思うが。



















関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: