ホーム

記事一覧

RSS

リニア不正入札容疑で大林組に捜索 工程にも影響ある?


 リニア中央新幹線の建設工事に関する入札で不正があったとして、東京地検特捜部が8日、偽計業務妨害の疑いでゼネコン大手の大林組本社(東京都港区)を捜索していたことが関係者の話でわかった。

 JR東海は「報道で把握したばかりであり、大変驚いている。当社としては何も承知していない」とのコメントを出した。同社によると、リニア中央新幹線の建設をめぐり、これまでに締結した工事契約は22件。このうち品川駅や名古屋駅の建設など4件で、大林組が参加する共同企業体が受注している。

     ◇

 JR東海は「報道で把握したばかりであり、大変驚いている。当社としては何も承知していない」とのコメントを出した。

 同社は、リニア中央新幹線の品川―名古屋を2027年に、名古屋―新大阪を最速で37年に開業させる計画だが、もともと「余裕のない厳しい工程」(柘植康英社長)。捜査がスケジュールに影響を与えるかどうかが注目される。

<以下省略>

※引用元:

リニア不正入札容疑で大林組に捜索 工程にも影響ある?:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASKD956YMKD9OIPE00B.html


管理人の反応

(#゚Д゚)y-~~イライラ


ネットの反応

  • 以前の日本はその企業に携わる会社員、 下請け企業やそこの会社員への影響を鑑みて、 まずは是正のイエローカードが多かったが、 最近はいきなりレッドカードだしてない!? 検察は会社員の未来は?
  • 大手ゼネコンの不正疑惑。またかという感じ。しかも、リニアは安全や環境破壊が大問題になっている。不要の巨額事業で不正とは二重に許せない。工事を止めて考え直せ。
  • ‘品川―名古屋で約5千人にのぼる地権者との交渉や工事で出る土の処理も課題となる。残土は東京ドーム約45杯分’だって。もうやめれば?
  • goo 自然環境を保護、そして今よりもみな様が住みやすい世の中になりますように。 世界人類が平和でありますように。
  • 絵に描いたような土建屋と政治家と役人の癒着。ずっと何も変わっていないのが良く分かる。
  • すごく素朴な感想なのですが、民間企業の発注する仕事でも談合が犯罪として成立するのですね。公共事業だけかと思っていました。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: