ホーム

記事一覧

RSS

生活保護世帯の大学進学、一時金支給へ 政府方針

 生活保護を受ける世帯の子どもの大学や専門学校への進学を支援するため、政府は来年4月から入学時に一時金を支給する方針を固めた。親元を離れる場合は30万円を配る。同居を続ける場合は10万円とし、さらに生活保護費の住宅費の減額ルールをやめる。来年の通常国会に提出する生活保護法の改正案に盛り込む。

 受給世帯の大学などへの進学者は昨年度で4619人。進学率は33%で、全世帯の73%を大きく下回る。この教育格差が親から子どもへの「貧困の連鎖」を生んでいるとして、対応を求める声が広がっていた。

 一時金の名称は「新生活立ち上げ費用」。パソコンや教材のほか、一人暮らしを始める場合は生活用品などに使うことを想定する。

 また、今の生活保護制度では子…

※引用元:

生活保護世帯の大学進学、一時金支給へ 政府方針:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASKD955XNKD9UTFL008.html


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッカー


ネットの反応

  • 遠まわしな意味での教育機関の保護ですね。子供がもっと足りなくなれば、今度は「外国人留学生受け入れを増やそう」になるのかな。産んで育てやすい環境の整備が望まれます。
  • いい加減にしたらどうなのか。 スマホ禁止、ギャンブル禁止、タバコ、酒禁止。それぐらいをしてから、こういうことにまわせよ。 生保のやつら、むちゃくちゃやってんの、いくらでもおるぞ。
  • 入学金や授業料アパート代は30万円ではまかなえない。 生保を受けている人は貯金が出来ないのにそれ以外はどうやって支払うのか? 大学は学生ローンが通るまで支払いは待ってくれない。
  • 政治家官僚は生活保護の真の意味を理解すべき。国民の権利の生活保護を帰国すべき長期滞在者に支給する行為は違法。外国籍は帰国義務があり裁量…
  • それよりも新卒でなければまともに就職できないという日本の就職環境を変えるの先。一億総活躍ならいつ就活しようと差別されない仕組みにするのが先!
  • はっきり言って進学するには足らんと思うけどな。 収入が低いと教育ローンも審査厳しいし奨学金をもっと充実させる方がいいのでは? 奨学金借金で苦しんでる人もいるし。
  • こういうお手盛りは無駄遣いだ。国公立大学や一部の私立大学ならまだよいが、専門学校は対象外にすべき。 実際、「ミュージシャンになりたいから音楽の専門学校へ進学したい」などと言う奴等もいる。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: