ホーム

記事一覧

RSS

EVシフト、トヨタの本音は? 「プリウス」から20年、本腰はいつ入れるのか


2017年11月末、トヨタがクルマの電動化技術に関するメディア向けの説明会を開きました。「東京モーターショー2017」が閉幕して約1か月、なぜ、いまこのタイミングでの開催なのでしょうか。

 2017年11月下旬、トヨタがメディア向け説明会を開催しました。テーマは「トヨタの車両電動化技術」。1997(平成9)年に誕生した「プリウス」から20年かけて培ってきた、トヨタの電動化技術を説明するというものです。

※引用元:

EVシフト、トヨタの本音は? 「プリウス」から20年、本腰はいつ入れるのか | 乗りものニュース

https://trafficnews.jp/post/79163


管理人の反応

(#゚Д゚)y-~~イライラ


ネットの反応

  • EV作っても誰も得しない。そもそもその電気はどうやって作るのか。自然エネルギーは知れているし火力発電はCO2はでる。原発容認?
  • だって不便なのだもの。わざわざ好き好んで生活の質を落とす人ってそうはいない。 iPhoneが売れたのはみんな便利になるからです。
  • EVって、電池が高価なのもあって、実質補助金頼みなんですよね。だから、トヨタは次世代電池に投資したわけで。
  • HVと同様にEV開発資金援助というメッセージでは?テスラに逃げられちゃったしね。(笑)
  • プリウスが技術凄いのはエンジニアとして認めるけど、あのシフトレバーの構造とエクステリアデザインは無しだと思う。
















関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: