ホーム

記事一覧

RSS

「若者の恋愛離れ」を考える 「割に合わない嗜好品に」


 街角にクリスマスソングが流れる季節。かつて、当日、誰と過ごすかで盛り上がったが、いまは若者の恋愛への熱意が薄れてきたという。それって本当なの?

 若者の恋愛観を、実際に当事者に話を聞きながら調べ続けてきました。今の20~30代は、恋愛を必需品ではなくて嗜好(しこう)品と捉えており、手間やリスクを考えると割に合わないもの、と考える人が多くなっていると感じます。

 21世紀に入り、まず変わったのが男性の恋愛観です。景気低迷と将来不安の高まりから、無用な消費を嫌がり、わざわざ恋をしてお金や時間を使いたくない。初めから男女平等の教育を受けており「男が引っ張る」感覚も弱い。

 それでも、少し前まで女性には恋愛願望がみられましたが、最近は男女を問わず「恋愛は面倒」という声が多くなりました。おそらく最大の理由は、常にスマホでネットや人とつながっている「超情報化社会」になったことです。

<以下省略>

※引用元:

「若者の恋愛離れ」を考える 「割に合わない嗜好品に」:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASKCV64JLKCVUPQJ004.html


管理人の反応

ヽ(#`Д´) ムカッ!


ネットの反応

  • 「現代的な難しさを理解した上でサポート」と言った口から次の瞬間、「動物的本能を取り戻すため、時々は「スマホ断ち」も大切」と言い張る力技っぽいコント。
  • 婚活が流行る理由もこれかな。スペック開示の上で,恋愛にありがちな一時ののぼせを排除した冷静なパートナー選びをするのが合理的と。
  • これは凄く的を射ていると思う。 面倒だし必要もない。 お見合い結婚を復活させるにも地域のつながりがないし、もうどうしようもないね。日本に限った話じゃないけど
  • 自分のこと好きでもない人間にかける時間がもったいない!!恋愛感情のはけ口はアイドルでいいじゃん!!金持ち公務員の結婚は高い身分による人身売買と心得よ!
  • 一夫一妻おしどり夫婦が現代に合わなくなってるんだよね。欧州みたく婚外子当たり前、子供は社会で育てるが一つの解法だろうとは思うが、恋愛の寡占化が進むからねぇ。
  • 内容は読んでない、しかしよくバカにしがちな隣の半島の南の国家みたいに順調になりつつありますねぇ。6放世代だっけ?
  • 恋愛は確かに面倒だし、既婚男性の配偶者の多くが夫に僅かな小遣いしか与えないのもになっている現実も恋愛や結婚に二の足を踏ませる結果になっていないか。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: