ホーム

記事一覧

RSS

<民進>解党検討 大塚代表、12日に提案へ


 民進党は、新党結成や他党への合流を視野に、解党する検討に入った。大塚耕平代表が12日の党会合で提案する見通しで、13日の常任幹事会でも協議する。年内にも結論を出す方向だ。

 同党では11日、有田芳生参院議員(65)が立憲民主党入りを希望して離党届を提出した。ほかにも数人が立憲入りを探っており、民進党内では離党ドミノへの警戒感が広がっている。

 有田氏は2010年参院選比例代表で旧民主党から初当選し、昨年の参院選は民進党で再選した。「憲法や安全保障、原発などの課題について最も自分の考え方に近い」と記者団に語り、年内に立憲に入党届を提出する意向を示した。比例代表で当選した議員の政党間移動は国会法などで禁じられているが、新党は例外で法的問題はない。

 8日には参院で民進党会派に参加する川田龍平氏(無所属)も立憲民主党に入党届を出している。

<以下省略>

※引用元:

民進:解党検討 大塚代表、12日に提案へ - 毎日新聞

https://mainichi.jp/articles/20171212/k00/00m/010/127000c


管理人の反応

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!


ネットの反応

  • 希望と立憲のどちらが民進の組織と資金を分捕るか分からないけど結局は自民党に対抗する基軸を打ち出せるかが日本の野党の生命線であって希望は第2の維新、立憲は第2の社民になるかならないかが最大の問題。
  • 野党の頼りなさが目に余る…与党が強くなってるのはこんなの見せられると仕方なく与党かなの票あるの感じないのだろうか。さっさと解体してわかりやすくなればいい!
  • とうとう完全に解党かぁ~民進党。右派は希望、左派は立憲にキレイに分かれてくれればいいけど。立憲にヘンなのが混ざってほしくないんで。気になるのは政党交付金の行方。ちゃんと国に返還すんの?希望には渡すなよ!
  • 解党歓迎でも、ここにいた元党員がチョロチョロとまた新しい党を作っては離れ作っては離れ。名を変えて存在してイタチごっこみたいだなあ。
  • すべては民主党政権時代の鳩山由紀夫、菅直人、野田佳彦の責任。彼らはただちに政界を引退すべき。
  • 結局、ミンスが名前変えて選挙後は安泰って。 オウム真理教が名前変えて今も安泰と同じ。 で、政党交付金はまたポッケにいれるの?
  • ▶︎民進党は解散するべきです。いつまで経っても、誰が当社になって必ず異論を唱える人間が現れて潰すのが常。一度完全なる解散して夫…


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: