ホーム

記事一覧

RSS

輸入車販売、30万台超えへ ベンツ、BMW…独勢好調


 2017年は輸入車市場が活況で、20年ぶりに年間販売が30万台を超えることがほぼ確実となった。日本の消費者の好みに合わせた商品展開が功を奏し、「日本カー・オブ・ザ・イヤー」も輸入車が獲得。株価上昇も、富裕層による高級車消費を後押ししている。

 日本自動車輸入組合(JAIA)が発表した1~11月の外国メーカー車の新車登録は、昨年同期比3・6%増の27万4595台。12月が昨年並みにとどまっても、消費増税前の駆け込み需要で30万台を超えた1997年と同水準になる。

 16年まで2年連続で輸入車首位の独メルセデス・ベンツは、人気のSUV(スポーツ用多目的車)などの品ぞろえを拡充。日本法人の上野金太郎社長は11月下旬、都内のイベントで「この調子でいけば(輸入車1位を)獲得できる」と自信を見せた。

<以下省略>

※引用元:

輸入車販売、30万台超えへ ベンツ、BMW…独勢好調:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASKDC55GXKDCULFA01B.html


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッ!


ネットの反応

  • 折紙付きの貧乏人だが輸入車を最近購入(笑)。以前に比して輸入車の相対価格は安くなっている。国産車はコスパ抜群なのだが輸入車には個性がある。一旦輸入車に乗ると戻れない。交差点でワイパーが動き出すからだ(笑)。
  • あれ?若者は車離れしてるのに、たっかい外車を誰が買ってんだろうね?結局、若者の車離れではなく、格差拡大するような社会を大人達が作ってるだけじゃんか。次世代を考えない老害共が。
  • トランプ大統領、「日本で米国車が売れないのはケシカラン!非関税障壁が問題だからだ!」だそうですが、日本は度重なる米国からの要望に答えてきました。あとは売る気があるかの問題で…
  • そりゃあ、今時の日本車のように米国向けを右ハンドル化して売ってるのと違って、日本向けの車をちゃんと出してるし、価格差も縮まってきてるからねぇ。わざわざ品の無い日本車を買う必要はない。
  • 最早輸入車は「お金持ちの嗜好品」では無く有る一定の層には「国産車と並ぶ選択肢に」成っていて、そのクラスの国産車に面白みが無くなってるのも輸入車好調の一因でしょうね。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: