ホーム

記事一覧

RSS

三越伊勢丹、正月三が日の休業断念 「現実的ではない」


 百貨店最大手の三越伊勢丹ホールディングス(HD)は、検討していた来年正月三が日の休業を断念し、首都圏や地方の一部店舗で今まで通り2日や3日に初売りをすることを決めた。後ろ倒ししてきた冬のセールの時期も元に戻し、今冬は来月4日に始める。三が日休業の方針は「働き方改革」の一環として注目を集めたが、社長交代で実現には至らなかった。

 2018年の正月の初売りは三越日本橋本店を除く首都圏の店舗など14店が3日、ジェイアール京都伊勢丹、福岡三越などほかの11店舗は2日とする。すべて今年と同じ日程だ。

 元日だけ休業し、2日に初売りをする百貨店が多いなか、大西洋・前社長は従業員の負担軽減策として、16年の正月は首都圏の店舗を中心に2日を休業にし、初売りを3日にずらした。さらに、18年の正月は三が日を休業し、4日から営業することを検討していた。

<以下省略>

※引用元:

三越伊勢丹、正月三が日の休業断念 「現実的ではない」:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASKDF627HKDFULFA033.html


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッカー


ネットの反応

  • まず郊外型商業施設の元旦を閉めて欲しい。給与より休みを優先する社員が増えてきてるので時給上げても元旦希望休の奪い合いになる。
  • 休んでいいのに。正月営業といい、福袋合戦といい、セール前倒しといい。消費者動向と売り手動向、コロンブスの卵的な不毛さを感じる。
  • 日本は誰かの犠牲の上に便利な社会を築いてて、ヨーロッパは全員が不便を許容する代わりに楽できる社会。
  • 代わりに翌週全部休んだらええと思うで。 従業員の人たちもハイシーズン避けられるから、帰省とか旅行とかやり易いしな。
  • 客商売としてはそうだろうなぁ。人が休んでるときが稼ぎ時。現実にはデパートなんかどうでもよくて、コンビニやスーパー、食堂が休みになると痛い。
  • 当たり前だな。まあパンピー(ちょっといつもとはニュアンスが違う)が休みの時がかき入れ時の業界だからな。
  • 別に三が日は初詣とか、駅伝観たりしてゴロゴロとかそういうのでいいなあ。 セールや福袋はみんなで次の週末にやったら?


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: