ホーム

記事一覧

RSS

楽天が携帯電話会社設立へ、加入者1500万人目標


事業開始に向け新会社を設立。基地局設置など費用がかかることから、資金調達も検討する。2019年のサービス開始時に約2000億円、2025年に最大約6000億円の調達残高を見込んでいるが、その後は減らしていく。資金は全額、銀行借り入れ等で賄う予定。

日本の携帯電話市場は「協調的寡占」の色彩が強い中で、価格競争が働きにくい状況にあった。このため、総務省は仮想移動体通信事業者(MVNO)の参入を促すなどして、競争環境を整備してきた。

ただ、MVNOの利幅は薄く、多様なサービスを提供するには限界がある。楽天は自ら携帯電話会社の経営に乗り出すことで、自社で手掛ける電子商取引(EC)など他のサービスとの連携を強める方針だ。

*内容を追加しました。

志田義寧

※引用元:

楽天が携帯電話会社設立へ、加入者1500万人目標

https://jp.reuters.com/article/rakuten-tel-idJPKBN1E7332


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッカー


ネットの反応

  • 楽天が第4の携帯電話会社に名乗り、来年電波申請へ 既に市場が存在しているところに後からやってきて、強引にシェアを奪い取るのが以前からの楽天のビジネスモデル。昔なら通用したやり口も体力が落ちた今の楽天には無理筋。失敗に終わるとみる。
  • 店舗網の充実が鍵だが量販店位しか置いてくれないだろう。孫正義エリックガンヤフーの頭脳と三木谷の頭脳の違いかな。UQは焦りでドコモもかなり焦ってる。
  • 楽天が第4の携帯電話会社に名乗り、来年電波申請へ=関係筋 楽天モバイル使ってある立場としては、料金が上がらず、品質が向上されれば歓迎したいこと。docomoの回線を借りて使っている今は、混雑時間帯のスピード低下が激しいから。
  • MVNOとMNOの回線切替え機能が実装されたらMNPしたい。広域カバーは今のMVNOを活用しつつ、都心部などの混雑するとこはMNOで快適!みたいなの欲しい。
  • すげえな、楽天。第4のキャリアじゃん。楽天ユーザーなら万々歳案件。Y!モバイルやUQモバイルとはまた違う切り口ですね! 楽天が第4の携帯電話会社に名乗り、来年電波申請へ=関係筋
  • 楽天が第4の携帯電話会社に名乗り、来年電波申請へ=関係筋 何というか、ユーザーの不利益になることで成金となったトコばかりが通信業界に名乗りを上げてる気がしてグンニョリ。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: