ホーム

記事一覧

RSS

警察庁キャリア、会社役員と不倫続け飲食供与 懲戒処分

 警察庁キャリアの男性警視長(45)が警視庁在職時に仕事で知り合った会社役員の女性と不倫関係を続け、計約65万円分の飲食などの供与を受けたなどとして、警察庁は15日、停職1カ月の懲戒処分にしたと発表した。警視長は同日付で辞職した。

 警察庁によると、警視長は警視庁交通総務課長だった2015年11月に仕事で30代女性と知り合い、翌月から交際を始めた。女性の会社は16年4~8月、警視庁が委託した交通安全キャンペーン行事の業務を約250万円で受注。警視庁と同社が契約関係にあったこの期間、25回にわたる飲食代やホテル代、ライブ鑑賞など約9万円分を女性に負担させた。これ以外に、交際を終える今年2月にかけて繰り返し飲食代やタクシー代など計約56万円分を負担させた。

 警察庁などによると、この業務の契約には計5社が参加し、課長がトップを務める選考委員会での検討を経て女性の会社が受注した。選考過程で課長も意見を述べていたが、警察庁は職員らの聞き取りも踏まえ、契約手続きに問題はなく警視長が便宜を図ったことはなかったと判断した。

<以下省略>

※引用元:

警察庁キャリア、会社役員と不倫続け飲食供与 懲戒処分:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASKDH4VLZKDHUTIL020.html


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッ!


ネットの反応

  • パチンコ利権や数々の事件不問なども沖縄の問題も含めここ最近警察を不信の目で見る国民は水面下で増大してるよね。でこれも実績から見れば驚かない微罪。
  • とりあえず、収賄事件ではないが「信用失墜行為」で懲戒処分を出したってことかな。辞めさせたし、それ以上の追求はないだろうな。警視長といえば小さなところの県警本部長クラス。高くついたね。
  • 不倫はどうでも良いが、飲食供与も受けてる「お友達」に利益供与したという構図以外無かろう。それを可能にしたのは木っ端役人の「忖度」。既視感ありあり。身内に甘い警察、腐ってやがる ...
  • 室井さんか、新城さんを思い浮かべる←踊る大捜査線好き 真矢みきさんの女性キャリア組がオトコで転ける話とか、今なら作るやつが居るかも……?
  • 所轄のレベルでは日常茶飯事。 警備会社の経理部門は警察職員の遊興費専用金庫。
  • 警察官は余程の事がないと名前が出ないけど漫画家は微罪でもぶちまけられる。法の下の平等は何処に?
  • 天下りでパチンコマネーとか考えているからこういう人が出る。 キャリア制度を改革しないといけない。 パチンコ無くしても、別の天下り先を作る、たち悪い


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: