ホーム

記事一覧

RSS

<三菱重工社長>MRJ受注、一部キャンセルも


 三菱重工業の宮永俊一社長は15日、毎日新聞などのインタビューに応じ、国産初のジェット旅客機「MRJ(三菱リージョナルジェット)」について、受注が一部キャンセルになる可能性を示唆した。MRJは現在427機を受注しているが、キャンセルとなれば初めての事態となる。

 キャンセルの可能性があるのは、2014年9月に契約に調印した米イースタン航空の最大40機。宮永社長は「(イースタン航空の受注分が)おそらくなくなるだろう。それはあり得ると思う」と語った。イースタン航空を買収した航空会社が、MRJよりも大型の機体を運用する意向であるためだという。MRJの開発遅れがキャンセルの理由ではないと強調した。宮永社長は「米国の大きな注文を頂いているところからのキャンセルはない。MRJの計画に当面影響を与えることはない」と述べた。

<以下省略>

※引用元:

三菱重工社長:MRJ受注、一部キャンセルも - 毎日新聞

https://mainichi.jp/articles/20171216/k00/00m/020/098000c


管理人の反応

ヽ(#`Д´)ノ ムッカー!


ネットの反応

  • どうした技術大国ニッポン?構想から13年経っても実験飛行ばかりでは、航空会社も待ちきれず今後キャンセル続出になっていくことだろう。原発事故処理も新技術に期待しているようだが・・・?
  • 当然ありうるでしょうね。不正につけ込まれてそうなりますよ。私が買う方ならそうします。違約金なしで。キャンセルされないのが不思議なくらい。どこからその自信が?
  • 納入5回延期の真因は何なのか。当然検証がなされているはずだが、「半世紀ぶりの国産旅客機製造」にこだわり過ぎて無理なことが行なわれているのではないかと懸念ささる。
  • 同クラス機ならやっぱりエンブラエルでしょうな…。 実績も十分、国内でも旅客用として既に飛んでます。
  • 素人目に見てもグズグズやってるからだよ。何度も納期を延期されて、それでも待ってくれるキャリアが有り難い。

























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: