ホーム

記事一覧

RSS

前川氏が安倍首相に「逃げきれるなら民主主義疑う」


 加計学園の獣医学部新設問題を巡って「総理の意向があった」と記された文書の存在を証言した前文部科学事務次官の前川喜平氏(62)が16日、ラジオ文化放送の「ロンドンブーツ1号2号 田村淳のNews CLUB」(土曜午後1時)に生出演し、学園新設の責任者は「安倍総理だと思います」と明言し、「安倍さんはひたすら逃げ続けるしか手がないのでしょう」と厳しく追及した。

 前川氏は番組パーソナリティーを務める田村淳とゲストで憲法学者の木村草太氏の問い掛けに答える形で、学園新設のプロセスについて言及。「一連の問題の責任を取るべき人は誰か」という淳からの直球質問に「私は安倍総理だと思います。ご自身が指示したかどうかはともかく、責任ある組織が動いた。国家戦略特区の中で加計学園を認めたわけで、ゴーサインを出したのは安倍総理。不公正で不透明なプロセスを経て特例を認めた責任は安倍総理にあると思います」と話した。

<以下省略>

※引用元:

前川氏が安倍首相に「逃げきれるなら民主主義疑う」 - 社会 : 日刊スポーツ

https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201712160000598.html


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッカー


ネットの反応

  • 時系列的嘘付きは自分だろ?なぜ逮捕されずに退職金までだまし取ったやつがメディアに出るの?だからメディアは尚更信用できないんよ。
  • 2015年4月2日に加計学園関係者と愛媛県、同県今治市の職員が首相官邸を訪れている点についても触れ「官邸に1時間半いた。そこで誰に会って何を話したかはブラックボックスになっている」
  • 2015年4月2日に加計学園関係者と愛媛県、同県今治市の職員が首相官邸を訪れた「官邸に1時間半いた」と厳しく追及した。「事前に総理の了…
  • 国民を政治から遠ざけ、それが、また、逆に安倍一強を強めている。 この泥沼から抜け出す道は、安倍の言うことは真っ赤な大嘘、自己保身の何物…
  • 私も思う。 国会で偉そうな言い方で虚偽の発言をした、元理財局長 佐川や加計なども許してはダメ! 不正の証拠が出てきてますよね! 安倍晋三の責任大きい。
  • 天下り斡旋でクビを飛ばされた元役人が、人生の汚点をロンダリングできたと思って、図に乗っておられますな。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: