ホーム

記事一覧

RSS

空自F-15J、約半数はファミコン並み? 同じF-15でも性能に大きく差がつくワケ


航空自衛隊のF-15J戦闘機はその約半数が近代化改修を済ませ、今後も長年にわたり使用されると見られますが、残りの半数についてはそれが困難な状態となっています。同じF-15で、なぜ差がつくのでしょうか。

 2017年現在、航空自衛隊が201機保有する主力戦闘機、F-15J「イーグル」の性能陳腐化が深刻な問題となりつつあります。自衛隊パイロットですら「近代化改修を行っていないF-15で現代戦を戦うことは非常に厳しい」といった声を漏らしています。

 現在、航空自衛隊ではF-4EJ改「ファントムII」を新しいF-35A「ライトニングII」へと機種更新を進めていますが、現時点においてF-35Aの調達数は42機に過ぎず、今後も日本の防空を担う主力はF-15Jです。その主力戦闘機F-15Jにいったい何がおきているのでしょうか。

※引用元:

空自F-15J、約半数はファミコン並み? 同じF-15でも性能に大きく差がつくワケ | 乗りものニュース

https://trafficnews.jp/post/79264


管理人の反応

ヽ(#`Д´) ムカッ!


ネットの反応

  • この記事は買い換えの為の印象操作?画像処理が多いゲーム機と同じに語るか? CPUは直ぐに古くなる、その度に買い換えするなんて無駄遣いだよ。
  • 本当にの意味で人を選ぶ機体だな。職人中の職人… 本当に腕のあるのなら、ファミコン並みでも強い人は強いと思う。かなり少数だろうが。
  • SJ型をスクランブル専用機として優先的に使用し、MJ型は有事用に温存節用しておくのはどう?
  • 初期のF15Jは20~30年物!改修したとしても金属疲労の問題があり、余り長くは使えない!空中分解とかシャレにならない!
  • この手の機能向上の話になると、どや顔になるフォッケウルフ Fw190ラバーな友人がいて、いつもほっこり気分になる。
  • 汎用型コンピュータとはまったく用法が異なるのでビット数は性能単位にはならない。レガシーだとは思うけど。
  • ここらに金かけると一部の人達が発狂する。 国防に金出すのは『悪』か?


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: