ホーム

記事一覧

RSS

「まだ女の子が…」 立ちこめる煙、繁華街騒然


 17日、さいたま市大宮区であった風俗店の火災。繁華街に煙が立ちこめ、周囲は騒然となった。

 「死ぬんじゃないかと思うくらいびっくりした」

 近くの建物にいた女性(24)が異変に気づいたのは午後2時過ぎ。窓のすき間から焦げた臭いが漂った。しばらくすると煙が押し寄せ、女性が働く建物の廊下にも煙が充満。火災報知機のベルが鳴り響き、階段で逃げて外に出た。「逃げる途中、前がかすむほど煙が建物内に充満し、息苦しかった」と言う。

 現場周辺は3~4階建てのビルがひしめき合い、風俗店のネオンや看板が目立つ。付近の風俗店関係者によると、主に20~30代の女性が働いていたという。

 「まだ女の子がいるんだ」。火災直後に駆けつけた男性は、従業員と思われる男性がそう言って、中に入っていくのを目撃した。近所の女性会社員(30)は、すすで真っ黒になった人たちが救急車で運ばれる様子を見たという。

<以下省略>

※引用元:

「まだ女の子が…」 立ちこめる煙、繁華街騒然:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASKDK5PY2KDKUTIL027.html


管理人の反応

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!


ネットの反応

  • 難燃性素材使わず、窓塞いだり、階段等通路確保せず、ちゃちな店構えが多いから犠牲出てないか心配や。非常灯も点いてたかどうか。煙は半端なく視界塞ぐ〉
  • 大栄橋の北側のところじゃないか。考えてみれば大宮駅は南銀北銀とそういうお店が比較的多いなと、街を歩いてみて実感。
  • これは消火活動も大変な狭い路地だな…確かに営業継続のための老朽ビルと見受ける。
  • 大宮に4年務めていた20年前とこの歓楽街の雰囲気が変わっていないのですね。当時もごみごみした狭苦しい印象でした。亡くなった方の冥福を祈ります。
  • 昔、某外資系企業に派遣されてたとき、風俗店火災でその外資系の社員が亡くなった。で、全社に通達されたのが『この件でマスコミが会社前でマイク…
  • どうしても2001年の歌舞伎町火災を思い出してしまう。当時結構な頻度で歌舞伎町には出かけていたし献花台もあったな。。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: