ホーム

記事一覧

RSS

2人の死刑執行 5カ月ぶり、上川法相の再任後では初

 法務省は19日朝、2人の死刑を執行した。執行は今年7月以来5カ月ぶりで、上川陽子法相の下では8月の再任後は初めて。前回法相時は1人に執行している。自民党が政権に復帰した2012年12月以来では12度目、執行は計21人になった。同省によると、12月15日時点で未執行のまま収容されていた確定死刑囚は124人だった。

 上川氏は2度目の法相に就任した今年8月の記者会見で、死刑執行について「裁判所の判断をしっかりと尊重し、法の定めに従って、慎重かつ厳正に対処したい。(執行に)のぞむにあたっては、鏡を磨いて磨いて磨いていく、そういう心構えで厳正に対応したい」と述べた。

 初めて法相に就任した14年10月の記者会見では「歴代大臣が現行法を尊重してきたことを引き継いでいく」と、執行に肯定的な姿勢を示した。約8カ月後の15年6月には、インターネットの「闇サイト」で知り合った男らが名古屋市の会社員女性を殺害した事件で死刑が確定した死刑囚に対する執行を指揮した。

※引用元:

2人の死刑執行 5カ月ぶり、上川法相の再任後では初:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASKDM354DKDMUTIL00F.html


管理人の反応

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!


ネットの反応

  • 私は死刑反対派だけど現行の法律で裁かれたんだから執行するのは当たり前。しかし最近は死刑にしてほしさに犯罪おかす奴が多いし、執行官のストレスとか冤罪の可能性考えたら死刑は前時代的やと思うな。極悪人は閉じ込めて、殺さず死ぬまでじわじわ…
  • 人が人を殺すという最悪の犯罪を犯し、死刑判決の出ていた死刑囚の死刑を執行するのは当たり前のこと。それをトップで報道し、死刑執行を承認した法相を問題視するかのような朝日は被害者の人権より、極悪加害者の人権を守りたいのか。
  • 朝日新聞は法に則り死刑執行しているという点、犯罪被害者の冥福とご遺族の無念が晴れますようにという言葉をしっかり書くべき。常に犯人側の人権だけに重きを置くから朝日新聞は部数ががた落ちする。
  • 上川陽子法相は、自分の職責の意味が分かっていません。法曹三者は、Swedenborgの『天界の秘義』(静思社)を読みましょう。法相や裁判官や法が罪人を裁くのではなく、当人が犯した罪が、当人を裁くのです。/
  • 政権批判だけで”誰が吊るされたのか”が一行も書かれていないじゃないか。もう朝日は新聞じゃないな。朝日新聞は存在そのものが有害だ、一刻も早くタヒね。倒産して廃刊になれ。日本と日本人全体の幸福の為に。
  • 事件関係者以外には別に執行したとかお知らせせんでも良い。今月は何人殺人犯が刑期終えて世に出ました、とか言わんのやし。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: