ホーム

記事一覧

RSS

小2男児が女性職員の首をバットで殴り後遺症


 兵庫県内の児童館で今年5月、小学2年の男児が施設に勤務する20代女性の首をバットで殴って負傷させる事件があり、兵庫県警が傷害の非行内容で、男児を児童相談所に通告していたことが18日、関係者などへの取材で分かった。女性は右耳がほとんど聞こえなくなるなどの後遺症が出ており、現在も治療中という。

 関係者によると、女性は今年5月下旬、勤務していた児童館で、男児に突然、施設にあった少年野球で使われるようなバットで後ろから首を殴られた。女性は意識もうろうとなり、約1週間入院。退院後、右耳がほとんど聞こえなくなり、自律神経を損傷した影響で突然めまいを覚えるようになったといい、12月に再度入院し治療を受けるなどしたが、完治は難しいという。

 この男児は、事件の数日前にも別の児童に暴力を振るっていたといい、女性は6月、県警に被害届を提出。県警は捜査の結果、女性に対する傷害の非行内容で10月、男児を児童相談所に通告した。

<以下省略>

※引用元:

児童館で小2男児が女性職員の首をバットで殴り後遺症、傷害で児相通告 被害届に「なぜ小学生を追い詰めるのか」と逆非難… 

http://www.sankei.com/west/news/171219/wst1712190033-n1.html


管理人の反応

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!


ネットの反応

  • もし児相行きになったらどうなる? 近所からは「犯罪者の家・犯罪者の子供がいた」と関わりを遮断する。 親は仕事を辞める。要は単なる親の自衛。
  • 親の教育が全て、良い親に巡り合えない生まれを繰り返す人間が今後はさらに増幅するのだろうから苦悩は続く…。
  • 被害届に「なぜ小学生を追い詰めるのか」と逆非難」とどこかの世界と同じような話。教育界も角界と同じように独自の閉鎖社会特有の倫理観を持っている。「暴力は犯罪」まずはこの教育の徹底を。
  • はぁ?何で非難されなきゃならんのや。先生も人間。未来ある人材を育てる大切な仕事じゃ。この対応は当然。
  • 神戸の教育関係者は、面倒ごとから目を背けるクズばかり。 こんな連中がイジメや非行から子供達を守れるわけがない。
  • だったら教育関係者くらってみろよ。ここで間違った事正さなければ将来、大津市のガキと同じ事をやって、批判される理由がわからないアホになるぞ。
  • 日馬富士の暴行事件と同じで、相撲協会も教育関係者も警察の介入を嫌う。聖域は隠蔽と同じだ。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: