ホーム

記事一覧

RSS

新大阪で「異常なし」と引き継ぐ のぞみ34号の乗務員

 台車に亀裂が生じたのぞみ34号を新大阪駅まで運行してきたJR西日本の乗務員が、JR東海の乗務員に引き継いだ際、「異常なし」と口頭で伝えていたことがJR東海の関係者の話でわかった。

 19日に会見したJR西は、新大阪駅で引き継ぎを行ったことは認めているが、具体的なやりとりについては「調査中」として明らかにしなかった。

 のぞみ34号は11日午後4時ごろに新大阪駅に到着し、約2分後に出発した。JR東海の関係者によると、車掌と運転士が交代する際、JR西の乗務員は「異臭はあったが、岡山駅から検査班が乗り込んで異常がないかどうか確認した」という内容の報告をしたうえで、車両については「異常なし」と告げたという。JR西は車掌と輸送指令との走行中のやりとりで、新大阪駅に到着するまでに「運行に支障はない」と判断していた。

※引用元:

新大阪で「異常なし」と引き継ぐ のぞみ34号の乗務員:朝日新聞デジタル

https://www.asahi.com/articles/ASKDM5H98KDMPTIL016.html


管理人の反応

(#゚Д゚)y-~~イライラ


ネットの反応

  • しかし、新幹線の重大インシデントの件は報道を見る限り、「福知山線脱線事故という、重大事故を起こしておきながらJR西日本は全然懲りてないなぁ」といいう印象しかない。
  • 今回の事故は、メカニズムの不具合に加えて、判断ミスと伝達ミスの可能性が大だと思われます。ーーー新大阪で「異常なし」と引き継ぐ
  • 福知山線脱線事故でのずさんな印象が拭えない中、新大阪でJR東海乗務員に「異常なし」と引き継ぐJR西日本の感覚が理解不能。安全を軽視してるとしか思えない。
  • この亀裂が入った鋼材って、神戸製鋼の部品じゃないの?鋼材の強度データを改ざんして新幹線の部品として納品してたりしない?
  • JR西日本は異常を感知しながら走行を続け、新大阪で乗務員が交代した後、JR東海の判断で停車して点検作業を実施。JR西はあの福知山線の大事故から何を学んだの??
  • JR西日本はまたしてもということか?定時運行優先で安全を蔑ろにする体質が今だに続いてる。尼崎の惨事を思い出した。
  • 2005年4月25日に発生、107人死亡562人負傷したJR西日本福知山線脱線事故からまだ12年。この会社は変わらない!


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: