ホーム

記事一覧

RSS

部下の残業肩代わり、うつに…自殺 ホンダ系店長、労災

 ホンダの子会社「ホンダカーズ千葉」(本社・千葉市中央区)の自動車販売店の男性店長(当時48)が昨年12月に自殺したのは、長時間労働などによるうつ病が原因として、千葉労働基準監督署が労災認定していたことがわかった。認定は今年6月16日付。遺族の代理人弁護士が19日、明らかにした。

 男性は2015年3月、千葉市内にオープンした店の店長になったが、部下の残業を減らすために代わりに残業するなど長時間労働を続けたという。同年6月に行方がわからなくなり、2カ月後に戻ったが、ストレス性うつ状態と診断された。同年8月、無断欠勤などを理由に書面で懲戒解雇を通知され、昨年12月20日に自殺した。

 代理人弁護士によると、千葉労基署は①店のオープンの準備期間が短く焦りや不安を生んだ②時間外労働が80時間を超える月が2回あった③13日連続や17日連続の勤務をしていた④3カ月連続の赤字でノルマを達成できなかった――などが原因でうつ病を発症したと判断し、労災と認めたという。

<以下省略>

※引用元:

部下の残業肩代わり、うつに…自殺 ホンダ系店長、労災:朝日新聞デジタル

https://www.asahi.com/articles/ASKDM5HX9KDMUDCB019.html


管理人の反応

ヽ(#`Д´)ノ ムッカー!


ネットの反応

  • そうなんだよね。何が「国がすすめる働き方改革」だよ。結局現場に押し付けるだけの「働き方改悪」になっただけなんだよ。企業側なんて、経営者なんて儲けと削減しか考えてない奴らが大半。
  • こういう話になると「労働基準監督署が認めた」記事になるけどな。労災保険給付の行政内部の判断だけで刑事民事と直接は関係ないから因果関係の立証は甘い。迅速な救済ということもあるけど。
  • 働き方改革と言うだけで単に残業時間を減らせと中間管理職に押し付けるのは、中間管理職に負担が行くだけで何の解決にもならない。組織を変えていかないと。。。
  • 全く人ごとだと思えない。責任感のある方だから上司になったんだと思いますが、それが残業問題と目の前にある作業との板挟みになり、焦り孤独感のリアル…。
  • こういう事になっても企業は責任取ってくれないからね。裁判で白黒付くまでごねるし。裁判だって何年かかって結審するのか判らないし。それが先進国日本の正体。
  • つい数年前の自分もこんなかんじだった。日本企業の歪んだ働き方の改革が一歩でも二歩でも進んで、もうこれ以上こんな犠牲者が出ないことを祈るばかりだ。
  • 経営者と一体的な立場の管理職って本当にいるの??俺の知ってる管理職にはそんな権限ないのに残業手当がないんだけど。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: