ホーム

記事一覧

RSS

シャンシャン効果!? 22億円かけ新パンダ舎建設へ 2019年末完成予定


 上野動物園(東京都台東区)で6月12日に誕生したジャイアントパンダのシャンシャン(香香、雌)と母親のシンシンの一般公開が19日、始まった。2019年末のオープンをめどに園内に新たなパンダ舎を建設することが分かった。

 上野のパンダ舎が新しくなる。現在のパンダ舎は東園にあるが、新施設は西園の「子ども動物園すてっぷ」を取り壊して建設する。敷地面積は屋内と屋外部分合わせて約2000平方メートルで整備費は周辺設備を含めて約22億円。来年3月までに「すてっぷ」の解体工事を終え、2019年末までの完成を予定。現在のパンダ舎は閉鎖する。

 新パンダ舎は中国の四川省の山奥を意識した雰囲気になるという。近くにはレッサーパンダ舎も新設予定で「パンダのふるさとゾーン」として生まれ変わる。シャンシャンの両親のリーリー(雄)とシンシン(雌)は都が中国から借り受ける形で11年に来日。生まれた子どもについても「生後24か月で返還する」との協定を締結しているため、シャンシャンは早ければ19年6月に中国に帰ってしまう可能性がある。具体的な協議はこれからだが、シャンシャンが新パンダ舎にいない事態も予想される。

<以下省略>

※引用元:

シャンシャン効果!? 22億円かけ新パンダ舎建設へ 2019年末完成予定

http://www.hochi.co.jp/topics/20171219-OHT1T50268.html


管理人の反応

ヽ(#`Д´) ムカッ!


ネットの反応

  • 生活保護費が削減される一方で、パンダには22億円投入。 国と地方自治体の違いはあるけど、税金の使われ方について考えさせられる話題。
  • メディアのパンダアゲ↑が毎日ハンパないが、世間は冷たい視線。 シャンシャン効果の正しい使い方は「復興支援」だろ。
  • アホらし。上野には狭い動物舎に閉じ込められている動物達が大勢いますね。ここでもパンダだけ優先。(苦笑)
  • 昨晩、上野のパンダが見辛い、ってツイートしたら早速これ笑 纏まったスペースはあるので人間・パンダ双方にとっていい設備にしてほしいです。
  • また都税の無駄遣いかよ。 けもフレコラボするほうが余程費用対効果高いだろ。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: