ホーム

記事一覧

RSS

出生数、2年連続の100万人割れ 自然減は過去最多


 2017年に国内で生まれた日本人の子どもは、前年より約3万6千人少ない94万1千人の見込みとなった。厚生労働省が22日に公表した人口動態統計の年間推計で分かった。100万人割れは2年連続で、統計を始めた1899年以降で最少となりそうだ。一方で死亡者は増え、出生数を引いた自然減は過去最多の40万3千人になる見通しだ。

 自然減は11年連続で、40万人は長野市や宮崎市など中核市の人口に相当する。16年から約7万人(22%)増えており、減少ペースが年々加速している。

 出生数は、1970年代前半の年200万人台から減少傾向が続き、16年に約97万7千人と初めて100万人を割った。これまでの少子化の影響で20~30歳代の女性の数が減り続けているのが主な要因で、今後も出生数は減る見通しだ。女性が一生で産むと見込まれる子どもの数を示す合計特殊出生率も、回復傾向にあるものの16年は1・44で人口を維持できる2・07を大きく下回る。

<以下省略>

※引用元:

出生数、2年連続の100万人割れ 自然減は過去最多:朝日新聞デジタル

https://www.asahi.com/articles/ASKDP4HBTKDPUTFK00D.html


管理人の反応

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!


ネットの反応

  • これは何を意味する? 日本が住みにくい。子育てする環境にない。 何よりも「子育てに十分な賃金」が支払われていない。 という事を意味しているのと違うか? これが長年の自民党政権の成果です(怒)。
  • 高校生のとき生物で閉鎖空間で繁殖した生物は爆発的に増えたあと,減っていって滅びるみたいなことを習った気がするんだけど,誰かおしえて。まぁ全人類は現時点では増え続けているけどね。
  • 夕張とかでAI特区つくるとか、愛知の不倫特区だってなんだっていいけど、人口の減少を所与としての楽市楽座で一人当たりの生産効率を倍増させれば乗り切れるかも??
  • 妊娠したら暗黙の了解のような退職勧告や 出産後の保育園の心配、育児の心配、学費の心配、きょういくやイジメの問題。セクハラ、パワハラ…税金増えるし産めないよね
  • これ、どうするんだろね。健康な裕福な老人ばかりじゃないし。若い人も私も貧困で苦しい。 シングルマザーも、仕事してもしなくても生活が補償されれば子供産みたくなるよ。
  • 世界の人口は増え続けていて、食糧問題を考えたら減少してもいいと思う。人が増えすぎて食料が足らないより、人口が減って食料使用量が減れば、そのほうが地球にとっては良いのでは?
  • ドラッカーが相当以前から人口減少の恐ろしさと対応を訴えていた。無視し続けた政権の罪は重い。策は移民受け入れ以外にはない。島国には難しい。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: