ホーム

記事一覧

RSS

おれエリートかな…ジョイマン高木さん受験に燃え尽きて


 「ありがとう オリゴ糖」「なななな~♪ なななな~♪」などラップ風ギャグで一世を風靡(ふうび)したお笑い芸人ジョイマンの高木晋哉さん(37)は、大学入学後、受験の燃え尽き症候群に苦しんだそうです。一浪して入学した早稲田大を中退。お笑いの世界に飛び込みました。いま、受験勉強に励む受験生に「反面教師として、何かの役に立てば」と、高木さんは語りかけます。

     ◇

 暗黒の高校生活でした。高校3年間で友だちが1人もできなかった。勉強は好きじゃなかったです。子どもの頃から親に「やればできるんだから」と言われてやっていたようなものです。やればそれなりに成績が伸びて、高校は桐蔭学園に合格しました。地元横浜では有名な進学校で、毎年東大に何十人も進学するような高校でした。

<以下省略>

※引用元:

おれエリートかな…ジョイマン高木さん受験に燃え尽きて:朝日新聞デジタル

https://www.asahi.com/articles/ASKDL4GMJKDLUEHF00L.html


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッ!


ネットの反応

  • これ、半分ぐらいわかるなー。浪人時代と大学時代のこと。俺は運が良かったのかもしれない。そして唐突に出てくる秦基博に笑う。
  • これ読んで改めて思うわ、やっぱり自分の人生は自分で決めるべきだと。他者の勝手な思い入れで自分の人生を決められたくはない。 →→
  • LINEアカウントメディア しれっと秦基博の名前が出てて何かと思ったら同級生でコンビのキッカケとかすごいな。あと、最後の写真が何故か切ねえ、、
  • 良い話。強そうに見せない、身の丈の「ダサさ」に救われる。ウヨ的「マッチョ強迫観念」を毒消ししてくれる、優しきロールモデル。
  • 結果的には幸せな家庭を築いて良きパパになった。過去があったからこそ。でも、その過去には今からでも遅くは…
  • 結構面白いとおもうんだけどなぁ。このひと。 ビジョンといえば空想委員会のビジョンをきいてほしい。
  • 動画で泣けてきて高校時代のエピソードでまた泣けた やってることはアウトだけど 記事中さらっと秦基博が登場しててびっくり。地元が一緒なのね~


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: