ホーム

記事一覧

RSS

地味にスゴい日産の「VCターボ」 エンジン100年の歴史でも特筆の「可変圧縮比」とは


日産の海外ブランド、インフィニティが発売した新型モデル「QX50」搭載の「VCターボ」エンジンは、実はエンジン100年の歴史のなかでも特筆すべき発明です。可変圧縮比という技術はどのように実現し、なにをもたらすのでしょうか。

 2017年11月28日、日産はアメリカで新型モデル、インフィニティ「QX50」を発表しました。この新型モデルは、画期的なエンジンが搭載されています。それが量産車としては世界初の可変圧縮比エンジン「VCターボ」です。

※引用元:

地味にスゴい日産の「VCターボ」 エンジン100年の歴史でも特筆の「可変圧縮比」とは | 乗りものニュース

https://trafficnews.jp/post/79234


管理人の反応

ヽ(#`Д´) ムカッ!


ネットの反応

  • この記事を書いた鈴木ケンイチは、日産のちょうちん記事を書くすごいライターだ。生活の為なら魂も売るのか?
  • 量産化おめでとうございます、執念に拍手です。ε:8なら過給の効果が充分期待できますね。振動とフリクションがどの程度か知りたいところです。
  • エンジンの力が直接かかる部分なので強度を保ちながら可動にするのはむずかしそう。あと重量は普通のエンジンよりも重くなってるのではないかなあ。
  • 日産の上げるアドバルーンは大抵後が続かない。セドリックに載せたトロイダルCVTとか。正直、普及するかどうかは懐疑的。 QT
  • 力技過ぎて複雑であまり評価しないな。ミラーサイクルEgの「膨張比そのままで圧縮比を下げる」の方が好き。
  • 一瞬スゲエ!と思ったが、ターボのブースト圧も可変出来る訳だからら低回転時のトルクアップ程度しか効果ないかな?って思う。
  • 一瞬スゲエ!と思ったが、ターボのブースト圧も可変出来る訳だから低回転時のトルクアップ程度しか効果ないかな?って思う。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: