ホーム

記事一覧

RSS

帰宅困難者、河川使い船で輸送も…国交省検討


 首都直下地震が発生した場合に最大で約800万人と想定されている帰宅困難者対策で、国土交通省が、河川を活用して帰宅困難者を船で運ぶ計画の検討を始めた。

※引用元:

帰宅困難者、河川使い船で輸送も…国交省検討

http://www.yomiuri.co.jp/national/20171223-OYT1T50047.html


管理人の反応

(#゚Д゚)y-~~イライラ


ネットの反応

  • 荒川について設備はあって、船の離着場とか緊急輸送道路はできている。 荒川サイクリングロードといわれる道の正式名称は荒川緊急用河川敷道路 "鉄道や道路の機能停止が予想されることから、荒川や多摩川などを緊急輸送路にする構想だ"
  • 「鉄道や道路の機能停止が予想されることから、荒川や多摩川などを緊急輸送路にする構想だ。来年度にも本格的な輸送訓練を始める」。
  • 頭は大丈夫か?津波で河川はズタズタ。連続的な津波に巻き込まれて死者の数が増えるだけ。先を見通す目を養え!
  • 東京湾の津波が荒川を遡上したら埼玉県の川口市あたりまで影響出るって話もあるが、いいのかそれで。
  • え? 津波は想定してない? 地震で伊方原発が損傷した場合。避難民はフェリーで豊後水道を渡しますなんていう政府だからそんなもんか。 納税=カネと生命をドブに捨てる事と自覚した方がいい…
  • <首都直下地震が発生した場合の帰宅困難者、河川使い船で輸送も…国交省検討_河川にある船着き場で、人々を船に乗せて自宅等の方面に運搬。2020年東京五輪を見据え、外国人観光客が帰国しやすいよう、河口から羽田空港…


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: