ホーム

記事一覧

RSS

「クリスマスを粉砕せよ!」渋谷でデモ 主催者が訴える日本社会の闇とは… 「電通もリクルートも、非モテの敵だ!」


こうしたシュプレヒコールを叫びつつ、デモ参加者は渋谷の街を練り歩いた。また、「電通もリクルートも、非モテの敵だ!」「はあちゅうも非モテの敵だ!」と、広告代理店などへの批判を訴えた。

※引用元:

「クリスマスを粉砕せよ!」渋谷でデモ 主催者が訴える日本社会の闇とは

http://www.huffingtonpost.jp/2017/12/24/anti-xmas-demo_a_23316143/


管理人の反応

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!


ネットの反応

  • ぼくは何度でも言いますが、この革命的非モテ同盟の創設者は「こんな運動彼女作ってとっとと抜けて、未だに運動やってるヤツをバカにしてやるんですよ!」と言ってたからな
  • 日本の子どもの6人に1人が貧困ていわれてるし、独り身ならず家族単位でもクリスマスという概念がしんどく感じられる今のご時世を考えると決して笑えない話だなと思った。
  • 結局これって淫夢厨的な「仲間ウケするネタを外に持ち出したらスベった」事例じゃないかと。1回中核派に乗っ取られてなかったっけ?
  • 幸せなカップルは微笑ましいと思うし、別に気にならんが革命的非モテ同盟(革非同)の皆様とは同じ立ち位置にいます。
  • 「クリスマスがあることで賃労働を強いられ、資本家側に搾取されているクリスマス労働者がたくさんいる。そういった方々を、デモで解放したい」と訴えた。
  • 日本社会・政治・政治思想に対する壮大な皮肉が込められていることをもっと深く考える必要があると思う。 階級としてのフラレタリアートって・・
  • 意味不明。マニュアル通りにしないと心の平安が保てない?仕事を解放?稼ぎ時に馬鹿じゃないの?


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: