ホーム

記事一覧

RSS

広がる元日休業、現状は“囚人のジレンマ” 消費者どう受け止める?


 飲食業を中心に大みそかや元日の休業を決める動きが広がりはじめた。

 「大戸屋 ごはん処」を展開する外食大手の大戸屋ホールディングス(HD)は18日、大みそかと元日に休業する店舗を増やす方針を明らかにした。

 ロイヤルHDは、傘下のファミリーレストラン「ロイヤルホスト」のうち、商業施設やホテルなどに入る一部を除く約9割の店舗で元日を休みにするほか、同じく傘下の天丼チェーン「てんや」でも直営店の8割弱に当たる約120店舗で元日を休業日にするという。

 居酒屋「天狗(てんぐ)」を展開するテンアライドでは、1969年の創業以来、初めて大みそかに全約120店で一斉休業することを決めた。

 百貨店大手でも、三越伊勢丹HDが首都圏の大半の店舗で元日から2連休する。

<以下省略>

※引用元:

【視点】広がる元日休業、現状は“囚人のジレンマ” 消費者どう受け止める?

https://www.sankeibiz.jp/econome/news/171226/ecd1712260610001-n1.htm


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッ!


ネットの反応

  • ジレンマと考えてる企業は衰退する。売り上げより社員の幸福度が高い会社なら人材不足で困ることは無い。不便だと思う奴らまでカバーする必要は無い。
  • 安易な結論で終わりwww>「働き方改革の成否は経営者の考え方に加えて、働き手が消費者として、どこまで意識を改革できるかも重要な要素だ。」
  • 24時間営業、年中無休がむしろ異常だと思う。 全部が機械ならそれでもいいかもしれないが、人間でそんなのやったら疲弊して倒れてもおかしくない。
  • 「消費者の多くは一方で働き手でもある。自らの労働環境を是正するには、消費者として現在、享受している便利さの一部を放棄する覚悟が必要だろう。
  • 昔は三が日はどこも休んでいてそれが逆に「ああ正月だねぇ」という風情でした。年末の買いだめもワクワクする行事でした。そういうのもいいのでは?
  • (SankeiBiz)』 休業するのもありだが、正月だけサービス料を取るなり値上げして従業員の時給も上げるという選択オプションがあっても良いんじゃないかな?


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: