ホーム

記事一覧

RSS

箱根駅伝「自撮り棒」やめて…選手に接触の恐れ

 来年1月2、3日に開催される第94回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)を前に、沿道の警備や交通規制にあたる警視庁や神奈川県警が、観戦時のマナー順守を呼びかけている。

※引用元:

箱根駅伝「自撮り棒」やめて…選手に接触の恐れ

http://www.yomiuri.co.jp/national/20171227-OYT1T50026.html


管理人の反応

ヽ(#`Д´)ノ ムッカー!


ネットの反応

  • 神奈川県では、山上りに挑む5区(小田原市~箱根町)の道幅が狭く、のぼり旗はガードレールなどにくくりつけないよう求めています。スマホやカメラを取り付ける「自撮り棒」も選手に接触する恐れがあるため利用…
  • 毎年見てて腹が立つのが、応援じゃなくTVに見切れるために頑張ってる奴等。ちょっと見切れるために必死な迷惑バカ共に腹が立つ。
  • 駅伝見に行って自身を写すとかどれだけナルシストなんだ!?。選手と一緒に走る馬鹿も必ず現れるけど・・・。
  • 一回も使ったことないし、使いたいと思ったこともない人間だけど、マナー以前に、どうして混雑している場所であれを使おうという発想になるのか、理解に苦しむ。
  • コースは全て公道。ドローンを禁止したり自撮り棒を自粛させたりって何様のつもりなんだろう。「選手の保護」にかこつけて何でもありになってく…
  • にわかでなければ、選手に危険が及ぶような行為は絶対しない。 現地観戦するけど、もし見かけたら注意します。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: