ホーム

記事一覧

RSS

寝たきり女性に傷、犯人は「猫」 殺人未遂とにらんだが

 熊本県御船(みふね)町七滝の住宅で11月に寝たきりの女性(82)が顔を切りつけられた事件で、県警は27日、顔の傷は猫が引っかいたものだと断定し、捜査を打ち切ったと発表した。

 県警によると、女性は夫(85)と長女(63)の3人暮らし。11月6日夕に女性が1階の寝室で切りつけられているのを夫が発見。顔には20カ所以上の傷があったが命に別条はなかった。

 県警は殺人未遂事件として捜査を始めた。その後、家で世話をしていた野良猫1匹の爪や口付近から人の血液などを採取。女性のベッドからは猫のものとみられる毛がみつかった。

 鑑定では猫に付着した血液が女性のものとは特定できなかったが、事件当時に第三者が家に侵入した形跡がなく、猫が家に入るのを見たとの目撃情報があったことなどから、猫が引っかいたと判断した。猫は県内の保健所に保護されている。(松沢拓樹)

※引用元:

寝たきり女性に傷、犯人は「猫」 殺人未遂とにらんだが:朝日新聞デジタル

https://www.asahi.com/articles/ASKDW5K71KDWTLVB00P.html


管理人の反応

ヽ(#`Д´)ノ ムッカー!


ネットの反応

  • 犯罪が多様化する中で、猫だという理由で罪に問われないというのは、あまりに被害者心理を蔑ろにしているのではないでしょうか?猫と言っても成熟した成猫であるのですから、刑事罰を受けるべきです。日本の司法は在り方を問われています。
  • 昔何かの本で、重度の糖尿病などで壊死してきた手足は独特な匂いがして、猫が指をむしり取ってしまうことがあるとか。ひっかくかは判らないが、そんな感じのことなんだろうか。
  • 野生の本能がそうさせたのかね。獲物だと思ったんかな。これが例え犬だろうと瞬間的に本能が呼び起こされてもおかしくないわな。 犬猫を舐めんなって事すよ。動物に罪はない。
  • 推定無罪が原則である筈の刑事事件において、黙秘中の容疑者を目撃情報と状況証拠のみで「犯人」として発表し拘留する熊本県警の対応は逸脱していると言わざるを得ない。:
  • エビデンス無視・感情を叫ぶ報道の次は、しょうもないニュースで報道しない自由の満喫ですか。
  • 佐伯俊雄だろ。 オレは騙されません。警察は何かを隠している。 急に捜査を打ち切るなんて明らかに不自然だ。
  • 『猫は家族の意向で保健所が保護…』飼い猫?餌やりだけしていた外猫なのかわからないが、猫に殺意はなかったはず。殺処分に同意の意向とはやるせない結末…"


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: