ホーム

記事一覧

RSS

児童館職員、小2男児にバットで殴られ、耳が聞こえなくなる後遺症 法的責任は誰に?

神戸市の児童館で、20代の女性職員が、利用者の小学2年の男児にバットで殴られ、職員は頭などのケガを負い、片耳がほぼ聞こえなくなるなどの後遺症を患っていると12月19日、神戸新聞などで報じられた。

報道によると今年5月、女性職員は勤務中に突然、男児に少年野球用のバットで頭部を殴られ、意識が朦朧とした状態で発見されたという。児童館側は直後に職員を病院に連れて行ったが、警察に通報していなかった。

職員が警察に被害届を出して事件が発覚。兵庫県警は男児を児童相談所に通告した。神戸市の会見によると、児童館は指定管理者である社会福祉法人が運営している。この事件の法的責任は誰にあるのだろうか。高橋知典弁護士に聞いた。

加害者の男児は児童相談所に通告されたが、男児や男児の保護者はどのような法的責任を問われる可能性があるのか。

<以下省略>

※引用元:

児童館職員、小2男児にバットで殴られ、耳が聞こえなくなる後遺症 法的責任は誰に?

https://www.bengo4.com/other/n_7231/


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッカー


ネットの反応

  • 学童保育うちもお世話になってる。現場の先生はほんと大変だよ。甘えられるのがこの場しか無い、という子も多いから、悪態がエスカレートする場合が多いのは確か。
  • Yahooトップに掲載されていたので、読んでみたら、弊所の高橋知典先生が書いていますね!最近、弊所はエンタメ分野だけではなく、学校・子どものトラブルにも力を入れています。ぜひご覧に!
  • 普通こういう場合親でしょう。 損害賠償保険にも入るのが親の義務。 年間¥1K~2Kで一家全員の過失に対して最大2億円の補償。
  • 公園など幼児がいる場ではバットなど振り回すなと親にキック言われていた、バットなどを使う場は限られていた、人を殴る道具にバット?ヒトになっていない。
  • 小2の男の子の父親である私の感情としては、これは完全に親の責任。息子が誰かをバットで殴ってけがさせたら、それは当然私のせいと考えるだろうな。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: