ホーム

記事一覧

RSS

北朝鮮の違法操業に対応 巡視船運用、薄氷の調整続く


 日本の排他的経済水域(EEZ)にある日本海の好漁場「大和堆(やまとたい)」周辺での北朝鮮漁船による違法操業問題で、平成30年のスルメイカ漁期に海上保安庁の巡視船が29年より前倒しで投入される見通しとなった。尖閣諸島(沖縄県石垣市)の領海警備など多方面を警戒する海保が、大和堆で日本漁船の保護という新たな重要任務を担えば、その負担は増し、巡視船運用は薄氷の調整が続くことになる。(社会部 川畑仁志)

北朝鮮籍?の船舶から向けられた銃口

 日本漁船は29年6月上旬、大和堆付近に出漁したが、北朝鮮船に操業を妨害されるなどし、同7月上旬の海保到着前に北方に移動した。対応していた水産庁の手が回らず、多数の北朝鮮船に違法操業を許してしまったためだ。政府は29年漁期の実態を踏まえ、巡視船の前倒し投入で先手を打つ必要があると判断したもようだ。

<以下省略>

※引用元:

巡視船運用、薄氷の調整続く 北朝鮮の違法操業に対応 大和堆への前倒し投入で海保の負担増 

http://www.sankei.com/premium/news/171230/prm1712300003-n1.html


管理人の反応

ヽ(`Д´)ノ プンプン


ネットの反応

  • 北朝鮮のEEZ内密漁と乱獲。どうして日本側側がそれを許してしまい、今後の資源保護のために収穫期間を切り上げなくてはならないのか? き。
  • 何時中国に寝返るかわからぬフィリピンに巡視船を供与してザルに水をためるより、自国の海防のための装備と人員育成に金を使え!
  • こういう所にこそ人とお金をつぎ込んでいくべきでは。異常な漂着船の増加には何の手も打たず、イージスアショアやオスプレイに大金つぎ込むのが賢明な国防か?
  • 拿捕して船は撃沈処理。乗員は投獄したら税金が勿体ないので、そのまま強制送還。 その内木造船が尽きて漁に出たくても出られなくなる。
  • 指咥えて見てるだけだから、そうなるんだよ。国が対応しないから。 何のための武装なのか? 使わない使えないんなら、装備するな!税金のムダ!
  • とりあえず、どっかの国の「スシさん」に撃退してもらいましょう! 日本はやさしすぎ、中露なら即刻破壊でしょ。 中国とかは南米チリ?でもやられてたよね。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: