ホーム

記事一覧

RSS

<空自>F35数十機、追加購入へ 米に購入促され


 防衛省は、航空自衛隊のF15戦闘機の後継機として、米国などが共同開発したステルス機能を持つF35戦闘機を数十機、追加調達する検討に入った。政府関係者が明らかにした。防衛省は既に空自のF4戦闘機の後継として42機のF35導入を決めている。米国のトランプ大統領が今年11月に来日した際、F35の購入を促した経緯があり、追加調達には貿易赤字解消を求める米国の圧力をかわす側面もある。

 F15は主に対戦闘機戦を担う第4世代戦闘機で、1980年度に取得を開始し、約200機が配備されている。約半数を対象に近代化改修が進行中だが、80年代前半に導入された旧式の機体は改修が割高となり、1機数十億円以上かかるとされる。旧式は2020年代後半に退役時期を迎えることから改修せず、後継機を導入する検討を進めていた。

<以下省略>

※引用元:

空自:F35数十機、追加購入へ 米に購入促され - 毎日新聞

https://mainichi.jp/articles/20171231/k00/00m/010/123000c


管理人の反応

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!


ネットの反応

  • F-15代替の既定路線かもしれないが、くどいようだけど、F-35はあまり好きではない。高すぎると思うしね。これでアメリカが貿易赤字の怒りが収まるなら良いのか?トヨタあたりの法人税で払ってくれ。
  • goo ***日本国は何故戦争に関わる軍事国家を目指すんだろう、あの悲惨な先の太平洋戦争で二度と戦争を否定してきたのに!首相が変わったらまた戦争するんですか?
  • 米側の雇用確保のためにトランプの意向で日本の税金を安易に投入するするのはどうかと思う。サウジと日本は違う。日本の当局は何を検討したのか?
  • 一機130億。削った生活保護費160億円。 一機減らせばいいじゃん。 ロクでもないニュースばかりの2017年も終わり。マスコミにうんざりし、地上波のテレビに嫌気がさした1年。 ヤバイぜ日本。
  • 馬鹿じゃなかろうか?トランプ大統領と醜態を晒してまで昵懇の安倍晋三閣下は、F35調達だけで一体幾ら税金投入するつもりだ?1機130億円!生活保護など弱者救済予算を幾ら…
  • 導入自体野田政権(民主政権)で決まり、今回の追加分は「老朽化したF15後継分…」と書いてあるのに記者は文盲か?
  • 一機130億円と。整備費もライセンス契約で向こうの言いなり。そして来年の生活保護費は160億円削減される。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: