ホーム

記事一覧

RSS

稲田朋美氏、防衛相時代の服装を反省「人がどう見ているかまで見えなかった…」


 自民党の稲田朋美元防衛相は30日夜、インターネットテレビ「Abema(アベマ)TV」の番組に出演し、防衛相時代の自身の服装について「『自分がよければ、いいじゃない』ではなく、(稲田氏を)人がどう見ているかというところまで見えなかった」と反省した。

 10月の衆院選の選挙戦では、地元の女性有権者から服装に関して叱られたことも明らかにした。

 稲田氏は、公務時の服装が「TPOをわきまえていない」「派手」などと批判された。

※引用元:

「人がどう見ているかまで見えなかった…」 自民・稲田朋美氏、防衛相時代の服装を反省

http://www.sankei.com/politics/news/171230/plt1712300011-n1.html


管理人の反応

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!


ネットの反応

  • 選挙制度の是非は難しいと思う。例として稲田と沖縄県。稲田が当選したのは基盤があるから。沖縄県でも基地問題で地元側の候補者が当選したのも同じ理由だからね。
  • 反省するのは見た目ではなく、日報隠蔽への関与や応援演説における地位利用など、政治家として有るまじき法秩序を軽視する姿勢だろう。何を勘違いしているのか。
  • 稲田さん、服装だけじゃなく発言も残念すぎる。坂上忍との対談での心情暴露にはガッカリ‥いい意味の虚勢の張り方もっと考えてみて欲しいです。
  • いい年こいたババアが言う言葉じゃ無い!本当に頭が悪いのがよくわかる!こんなんが議員やってる国って終わってるよね!
  • 今年は世間を騒がした騒女:この人も相当いい加減で防衛大臣とは安倍氏の任命責任は免れなかった。
  • 中身はないけど締め切りだけは守るっていうのが私の仕事の信条。テレビドラマは、俳優さんやスタッフなどたくさんの人が関わるので、私が締め切りに遅れ…
  • 国会議員として頭も何もかも足りない。安倍晋三経験にはピッタリかもしれないが。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: